- Advertisement -

元事務次官・前川喜平さん 19日に名張で講演会

 文部科学事務次官や文部科学審議官などを歴任し、加計学園の獣医学部新設についての経緯を証言した前川喜平さんの講演会「教育とこどものみらい」が、5月19日午後1時30分から名張市蔵持町里の武道交流館いきいき多目的ホールで開かれる。【来場を呼び掛ける「なばり母親大会実行委員会」のメンバー】

清水健さん「もう一度伊賀で」23日 チャリティーライブ

 元読売テレビアナウンサー清水健さん(42)を招いたイベント「トーク&コンサート 笑顔チャリティーライブ」(清水健・伊賀市文化都市協会共催)が、12月23日(日)午後4時から伊賀市下柘植のふるさと会館いがで開かれる。【清水さん(右)と歌の練習をする合唱団の子どもたち=伊賀市西明寺で】

てくてく歩記・1 甚七郎の散歩道

伊賀タウン情報YOU紙面好評連載中の「帰ってきたてくてく歩記」より

コースマップと紙面に載せきれない写真をお楽しみください。
伊賀上野NINJAフェスタ開催中の町中には思わぬところに忍者が隠れている
こともあるので、コースを確認したら実際に歩いてみてね!


迷子の豚さん? 伊賀署

7年前にも伊賀市内で

 4月30日昼ごろ、伊賀市上友田の路上で1匹の子豚を近くに住む男性が見つけ、伊賀署が拾得物として保護した。7年前にも同市下柘植の国道脇の側溝にいた豚を同署が一時預かった。【伊賀市内の路上で保護された子豚(伊賀署提供)】

伊賀で婚活イベント 参加者募る

 伊賀市での婚活に興味のある男女を対象に、気軽に参加してもらえるイベント「恋のHappy大作戦Tea Party」が9月29日に同市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀で開かれる。主催の上野商工会議所と伊賀市商工会では参加者を募っている。

晴天心待ちに 上野天神祭のダンジリ行事 10月19日から21日

 例年多くの見物客でにぎわう伝統行事「上野天神祭のダンジリ行事」が、10月19、20、21日の3日間、伊賀市中心市街地の本町通り周辺で繰り広げられる。2年前にユネスコ無形文化遺産に登録され、昨年からは週末開催となったが、2年続けて雨に悩まされており、関係者らは晴天を心待ちにしている。【本町通りを巡行するだんじり(2015年10月撮影)】

伊賀市で初の作陶展 名張・角谷さん

180301_11.jpg 伊賀に青白磁の爽風を。名張市黒田の陶芸家、角谷英明さん(72)による伊賀市内での初の作陶展が、3月3日から11日まで同市上野福居町のアートスペースいがで開かれる。入場無料。

響いて輝く 個性と音色 6月17日に第1回定期演奏会 名張青峰高吹奏楽部

 名張青峰高校(名張市百合が丘東6番町)吹奏楽部のコンサート「第1回定期演奏会~輝いていこう~」が、6月17日午後1時半から同市松崎町のADSホールで開かれる。コンサートに向け、個性あふれる部員たちが放課後の教室に爽やかな音色を響かせている。【練習に取り組む部員たち】

【てくてく歩記】新トレッキングコースを行く 赤目四十八滝・長坂山

 身近な地域を実際に歩いて巡る「てくてく歩記」。深緑や季節の花を求めて山歩きに出掛ける方も多い季節です。今回は、3月末に新しいトレッキングコースが設けられた名張市の赤目四十八滝渓谷と、その入口付近に位置する長坂山を歩く約6キロのコースです。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 長坂山山頂手前からは温泉街や名張市内方面を一望】

伊賀の狛犬 あれこれ

神社の門前で対になって参拝者を迎える「狛犬」。神社本庁(東京都)によれば、かつての渡来信仰に基づいて日本に入ってきたとされ、邪気をはらう意味を持つという。現在は石でできたものがほとんどだが、かつては木製のものも多く、よく見てみるとさまざまな材質の狛犬がいる。年を迎えるにあたり、伊賀地域の珍しい狛犬を紹介する。