18.3 C
Nabari
2022. 05 / 17 (火)
- Advertisement -

ナマズさん上流へどうぞ 名張川支流の留井川に簡易魚道設置

 国土交通省木津川上流河川事務所(三重県名張市木屋町)は5月17日、名張川支流の留井川に、ナマズが行き来するための簡易魚道を設置した。同日夜には、名張川から留井川に遡上を試みる複数のナマズの姿が見られた。

伊賀南部クリーンセンターで火災 けが人なし 伊賀市奥鹿野

 5月17日午後7時20分ごろ、三重県伊賀市奥鹿野のごみ処理施設「伊賀南部クリーンセンター」の可燃ごみ破砕ピットから出火。現場作業員が放水銃で初期消火し、約20分後に鎮火が確認された。けが人はなく、設備被害も無かったという。

南部クリーンセンターの操業延長 地元説明を議会に報告 伊賀市

 三重県伊賀市は5月17日、青山支所管内と名張市のごみ処理を共同で行っている伊賀南部クリーンセンター(伊賀市奥鹿野)の操業延長について、地元の周辺地域で説明会を実施したことを市議会議員全員協議会で報告した。期間は2034年3月末までの10年間で、今後は協定締結に向け事務を進めていくと説明した。

三重県内337人感染 伊賀24人・名張21人 新型コロナ

 三重県は5月17日、伊賀市24人、名張市21人など県内で337人(四日市市発表分93人含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ7万7318人となった。

大麻所持の疑い 無職の男逮捕 名張署

 三重県警名張署は5月17日、大麻取締法違反(所持)の疑いで伊賀市に住む無職の男(55)を逮捕したと発表した。「自分で使用する目的で持っていた」と容疑を認めているという。

稚アユ400キロ放流 釣り6月27日解禁 名張川漁協

 6月26日のアユ釣り解禁に向けて、名張川漁業協同組合は5月17日、三重県名張市内を流れる名張川本流の7か所で稚アユ計400キロを放流した。

空道U11 全日本ジュニアで優勝 名張の小6・多治川君

 4月に愛知県で開催された「2022年全日本空道ジュニア選手権大会」(全日本空道連盟主催)のU11クラスで、三重県名張市立つつじが丘小6年の多治川統将君(11)が優勝した。

藤森工業 新製造棟と開発棟、24年末竣工へ 名張市滝之原に

包装資材製造 需要年1・5倍増の製品も

 食品、情報機器、医療などの各分野で使う包装資材を生産・販売している藤森工業株式会社(本社・東京都文京区)は、点滴用の樹脂製バッグを中心に医薬品の包装材を生産している三重県名張市滝之原の三重事業所に、2024年12月に新製造棟と開発棟を竣工する計画を発表した。新製造棟では、バイオ医薬品やワクチンの製造工程で使う、1度しか使用しないシングルユースのフィルム製バッグ製品「バイファス」(登録商標)を量産する。

詐欺容疑で再逮捕 自称塗装業の男 伊賀署

 三重県警伊賀署は5月16日、住宅関連工事の施工名目で現金をだまし取った詐欺の疑いで住所不定、自称塗装業の男(57)を再逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

三重県内232人感染 伊賀15人・名張8人 新型コロナ

 三重県は5月16日、伊賀市15人、名張市8人など県内で232人(四日市市発表分56人含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ7万6980人となった。

- Advertisement -