- Advertisement -

名張市新年度予算案、一般会計294億円 「振興税」廃止も過去最大

 三重県名張市は2月22日、総額294億6600万円の2024年度一般会計当初予算案を発表した。16年度から固定資産税の標準税率に0・3%を上乗せしてきた独自課税「都市振興税」(約8億5000万円)の廃止などで、市税が減収となる一方、人件費や扶助費の増加などで2億2400万円(前年度当初比0・8%)増となり、過去最大の予算規模となった。この日の会見で北川裕之市長は「投資的経費が大きく伸びているわけではなく、義務的経費が伸びている結果として過去最大の予算規模となった」と述べた。29日の市議会本会議に提出する。

比自岐地区の対策協議会が農水省表彰 鳥獣対策活動で 伊賀市

 農林水産省の鳥獣対策活動表彰で、被害防止部門(団体)の農村振興局長賞を受賞した三重県伊賀市比自岐地区の鳥獣対策協議会が2月22日、市役所に報告した。

「アダルトサイト登録料未納」 電子マネー80万円詐欺被害 名張の70代男性

 三重県警名張署は2月22日、名張市の70代男性が架空料金請求の特殊詐欺被害に遭い、80万円分の電子マネー利用権をだまし取られたと発表した。

近鉄名張駅で人身事故 急行と衝突した女性がけが

 2月22日午前10時15分ごろ、三重県名張市平尾の近鉄名張駅4番ホームで、青山町駅発大阪上本町駅行き急行(6両編成)が、市内の40代女性と衝突。女性はけがを負って津市内の病院に搬送されたが、意識はあるという。名張署が詳しい状況を調べている。

名張の2チームが東海大会へ 小学生ミニバスクラブ

 三重県名張市を拠点に活動するミニバスケットボールの男子2チームが、2月24、25日に伊勢市で開かれる東海U12バスケットボール大会へ出場する。1月にあったサンアリーナカップ全国大会兼東海U12大会三重県予選大会の結果を受けたもので、名張地区から2チームが東海大会に出場する。

乱歩尽くしの3月10日 講演・朗読・対談 名張商議所65周年記念

 三重県名張市の名張商工会議所の創立65周年を記念するイベントが3月10日、同市松崎町のadsホールで開かれる。昨年、デビュー100周年を迎えた同市出身の推理作家・江戸川乱歩(1894‐1965、本名・平井太郎)に関する講演や朗読などの催しがある。参加無料。

生涯現役 食事と音楽、楽しく 24日に伊賀市でコンサートも

名張市桔梗が丘5番町 飲食店経営 大瀬戸光子さん(81)

 秋田県出身で、20代のころ住んでいた大阪から、30代になって三重県名張市へ転居。レストラン従業員として4年間勤めた後、同市桔梗が丘4番町で和食店を構えた。しかし、5年ほどして板前が他界し、そこから2年ほどは1人で店を切り盛りした。現在は同5番町で昼食と夕食を提供する店「ガーデンハウスせと」を開いて約8年になる。

ビッグモーター不正 伊賀市の整備工場に行政処分 国交省

 国土交通省中部運輸局は2月20日、道路運送車両法に違反したとして、中古車販売大手ビッグモーターのイオンタウン伊賀上野店(三重県伊賀市)の整備工場などに対し、民間車検場の指定取り消しなどの行政処分を行ったと発表した。

プランターとカレンダー寄贈 育てた花、市役所に 伊賀つばさ学園

 三重県立特別支援学校伊賀つばさ学園(名張市美旗町南西原)中学部の生徒たちが2月20日、手作りの木製カバー付きのプランターとカレンダーを名張市に寄贈した。

中学生が地域の大人から働く意義学ぶ 名張・南中でキャリア教育

 三重県名張市つつじが丘南1の市立南中学校で2月20日、「働く人から学ぶ会」が開かれた。美容、飲食、医療、消防、保育、報道の6業種の社会人が各教室で講師を務め、受講した2年生約110人が社会で働く意義や職業観など理解を深めた。

- Advertisement -
- Advertisement -