18.5 C
Nabari
2019. 04 / 25 (木)
- Advertisement -

山里に響く落語と笑い 宇陀市室生西谷のカフェで

地元出身のアマ噺家出演

 山あいの小さな集落に響く笑い声―。宇陀市室生西谷のカフェ「住みcafe528」で月に1回、木戸銭不要の落語会が開かれている。【3月に開かれた落語会の様子=宇陀市室生西谷で】

覚せい剤所持と使用の疑いで無職男を再逮捕 伊賀署

 伊賀署は4月24日、覚せい剤取締法違反(所持・使用)の疑いで奈良県御所市東松本の無職、福嶋正義容疑者(43)を再逮捕したと発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

水害に備え確認 伊賀署が合同実地踏査 上野遊水地で

 梅雨や台風のシーズンを前に災害警戒場所の合同実地踏査が4月24日、伊賀市の上野遊水地であった。国土交通省木津川上流河川事務所の職員から説明を受けた後、参加した地元の警察や消防、県市の担当者ら約20人が河川の整備状況を点検し、通報体制を確認した。【小田排水門の前で遊水地の説明を受ける西久保署長(左から2人目)ら=伊賀市小田町で】

住居侵入と窃盗の疑い 会社員の男逮捕 名張署

 名張署は4月24日、住居侵入と窃盗の疑いで奈良県大和高田市片塩町の会社員、坂口文太容疑者(33)を逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

10連休にイベント集中 伊賀上野NINJAフェスタ

 「忍者になれるまち」をコンセプトにした春の恒例イベント「伊賀上野NINJAフェスタ」が、4月27日から伊賀市の中心市街地一帯で始まる。例年は4月の第1土曜日に開幕し、週末を中心に開催していたが、今年は大勢の観光客を見込む5月6日までの10連休に期間を凝縮し、イベントを集中させた。【伊賀上野NINJAフェスタをPRする実行委メンバー=伊賀市役所で】

行楽期控え合同訓練 防災ヘリも 名張の赤目四十八滝

 大型連休の多客期を前に、名張市の景勝地・赤目四十八滝渓谷で4月23日、警察や消防、県防災航空隊などの相互協力による合同訓練があり、傷病者の発生を想定した搬送訓練などが行われた。【防災ヘリに傷病者を収容する訓練の様子=名張市赤目町長坂で】〈YouTubeで動画を見る〉

「防犯の日」犯罪抑止へスーパーで街頭啓発 名張

 毎月21日の「防犯の日」に合わせ、名張市生活安全推進協議会の防犯部会や名張署などは4月22日、市内のスーパーで買い物客らに啓発物品を配布し、街頭犯罪や特殊詐欺の抑止を呼び掛けた。【啓発物品を配る名張市生活安全推進協議会のメンバーら(市提供)】

地元でGW2連戦 27日対AC長野 2日対マイナビ なでしこリーグ1部

 女子サッカー・伊賀FCくノ一はゴールデンウィーク期間中に伊賀市小田町の上野運動公園競技場でなでしこリーグ1部の2連戦がある。4月27日は対AC長野パルセイロ・レディース、5月2日は対マイナビベガルタ仙台レディースで、キックオフはともに午後1時。【4月14日のリーグ杯対浦和で同点弾を決め喜ぶ松久保(左から2人目)ら=伊賀市で】

スタンプラリーも 鉄道5社10連休きっぷ

 近鉄、伊賀鉄道、三岐鉄道、養老鉄道、四日市あすなろう鉄道の5社が「2019GW10連休おでかけきっぷ」を共同企画した。5社全線が4月27日から5月6日の期間中、いずれか5日間乗り放題になる。発売期間は4月26日まで。【 10連休おでかけきっぷのイメージ(近鉄提供)】

光のART展 旧崇広堂で27日から

 造形染色作家の三代沢信寿さん(伊賀市蓮池)総合プロデュースの「光のART展Ⅵ 光と影‐SHADOW‐」(伊賀市文化都市協会主催)が、4月27日(土)から5月6日(月)まで同市上野丸之内の史跡旧崇広堂で開かれる。