- Advertisement -

「珍しい」ピンクのショウリョウバッタ発見 上野森林公園で展示

 三重県伊賀市中柘植の主婦、宮田綾乃さん(33)が、自宅でピンク色のショウリョウバッタの幼虫を見つけた。県上野森林公園(下友生)に預けられ、7月29日から園内のビジターコテージで展示が始まった。同公園によると、突然変異で数千から数万分の1の割合で発生するが、実際に見つかるのは稀だという。

【続報】四日市市の企業で新たなクラスター 伊賀市1人含む三重県内34人感染

 三重県は7月29日、伊賀市の20代会社員男性1人を含む県内男女34人(四日市市発表分10人含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。すでに従業員6人の感染が判明していた四日市市の企業では、新たに3人が陽性となり、県内86事例目のクラスター(感染者集団)に認定された。県内の感染者は延べ5685人となった。

10歳未満の小学生から70代の男女10人が新型コロナ感染 四日市市

 四日市市は7月29日、市内に住む10歳未満の小学生から70代の男女10人が、新型コロナに感染していることが新たに判明したと発表した。市内の感染者は延べ1263人、三重県内は延べ5661人となっている。

渋沢に学ぶ「お金」 小学校などに絵本寄贈 伊賀・上野商議所青年部

 子どもたちにお金の役割や歴史、価値などを学んでもらおうと、日本商工会議所青年部が企画・編集した絵本「おかねってなぁに?」(40ページ)を、三重県伊賀市の上野商工会議所青年部が7月26日、同市へ30冊寄贈した。市内19の小学校などで役立てられる予定。

事務所荒しなどの疑い 少年ら3人検挙 伊賀署

 三重県警伊賀署は7月29日、窃盗(事務所荒し)などの容疑で伊賀市のアルバイト従業員の男(22)と無職少年(18)、奈良県山添村の土木作業員の少年(同)を検挙したと発表した。3人のうち、無職の少年は容疑の一部を否認しているという。

攻撃力で全国初出場 小学生女子ソフトボール・伊賀フェニックス

「まず1勝を」

 宮崎市で7月31日から開かれる「第35回全日本小学生女子ソフトボール大会」に三重県伊賀市内唯一の小学生チーム「伊賀フェニックス」(西岡孝幸監督)が初出場する。選手や保護者らは、大舞台での試合を楽しみにしている。

伊賀市選管の決定を取り消し 県選管が市議選の有効票を審査

 三重県選挙管理委員会は、3月28日投開票の伊賀市議会議員選挙(定数22)に立候補し、3票差の次点で落選した前職の福村教親氏(59)の申し立てを認め、同市選管の決定取り消しと得票が最も少なかった現職で新人の北山太加視市議(65)の当選無効を裁決したと発表した。市選管は5月14日に福村氏からの異議申し出を棄却していた。

デルタ株新たに男女7人判明 三重県

 三重県は7月28日、新型コロナウイルス感染者の変異株検査で、新たに男女7人がインド由来の変異株「デルタ株」に感染していたことが判明したと発表した。いずれも7月上旬から下旬の公表分の患者で、県内のデルタ株の感染者は計11人となった。

【続報】三重県37人感染 伊賀1人名張2人 新型コロナ

 三重県は7月28日、伊賀市1人、名張市2人を含む男女37人(四日市市発表分含む)の新型コロナウイルス感染が県内で確認されたと発表した。37人の感染確認は、5月29日以来60日ぶりの多さ。県内の感染者は延べ5651人となった。

市立四日市病院の看護師が感染 四日市市で男女6人 新型コロナ

四日市市は7月28日、市内に住む20代から40代の男女6人が、新型コロナに感染していることが新たに判明したと発表した。市内の感染者は延べ1253人、三重県内は延べ5621人となっている。

- Advertisement -