- Advertisement -

「桜墨会」奥野さんと教室生の書展 名張で17日まで

170716_11.jpg
 名張市内で書道教室を主宰する同市安部田の書家、奥野桜州(本名・年光)さん(72)=写真=と教室生による「桜墨会書展」が、7月17日(月)まで同市元町のリバーナホール(イオン名張店3階)で開かれている。入場無料。

市展いが 入賞作品43点を発表 21日から文化会館で展覧会

180313_6-1.jpg
 伊賀市と市文化都市協会は3月13日、「市展いが」の入賞作品43点を発表した。展覧会は21日から25日まで同市西明寺の市文化会館で開かれ、初日と最終日に無料のクラシックコンサートがある。【彫塑工芸部門の最高賞に選ばれた小島さんの作品「伊賀焼扁壷『岩清水』」(同協会提供)】


交通違反、人身事故の職員2人を懲戒処分 名張市

 名張市は12月21日、今年9月に名阪国道で速度超過違反をした都市整備部の男性室員(21)を戒告、同8月に市内で追突人身事故を起こした福祉子ども部の女性主任(34)を減給(10分の1、2か月)の懲戒処分としたことを発表した。処分は同日付。

力強く「三役もぎ取る」 母校柔道部の激励会で 名張

180116_11.jpg 伊賀市出身の千代の国関(27)=本名澤田憲輝さん、九重部屋所属=が年末に帰省し、母校の恩師や友人、関係者が集う激励会に参加した。西前頭七枚目で臨む1月14日(日)が初日の大相撲初場所(東京・両国国技館)を前に「日々最善を尽くし、相撲と向き合って三役をもぎ取りたい」と力強く語った。【柔道部の後輩から花束を受け取る千代の国関=名張市で】

千代の国は前頭十一枚目 大相撲九州場所

 日本相撲協会は10月29日、九州場所(福岡国際センター)の新番付を発表した。伊賀市出身の千代の国関(28)=九重=は東前頭十一枚目で、11月11日に初日を迎える。

看護現場見て体験 名張の高校生

170727_1.jpg 名張市百合が丘西1番町の名張市立病院で7月27日、市内の高校生20人が1日看護体験をした。【看護師から手ほどきを受け、ベッドシーツを取り換える高校生たち=名張市百合が丘西1で】

伊賀市長の資産公開 上野ふれあいプラザで 16日から

 伊賀市は5月16日、条例などに基づき岡本栄市長が提出した保有資産や所得などの報告書を公開した。同市上野中町の上野ふれあいプラザ2階にある市役所情報公開室で平日午前8時30分から午後5時15分まで閲覧できる。

小学校プールで「浮いて待て」訓練 名張市百合小

 夏休みを前に、自分で自分の命を守るための対処法を学んでもらおうと、名張市百合が丘東の百合が丘小学校のプールで、6年生(85人)が、「浮いて待て」の指導を受けた。指導を行ったのは「水難学会ライセンス」を取得している3人を含む、同市消防本部の署員9人で、子どもたちに浮いて待つことの大切さなどを伝えた。【浮いて待つ小学生たち=名張市百合が丘東9】

猛暑で31日午後の利用中止 名張市民プール

 名張市民プール(夏見)の指定管理者、東大阪スタジアムは7月31日、熱中症の危険性が高まったとして、同日午後のプール利用を中止した。8月1日以降の利用可否は、それぞれ当日の開始時刻1時間前に判断する。【名張市民プール(左写真)と、施設入り口に設置された利用中止を知らせる黒板=名張市夏見で】

軟式野球県大会へ意気込み 名張の少年野球チーム

170720_1.jpg 名張市つつじが丘北3番町のつつじが丘小学校グラウンドを拠点に活動する少年野球チーム「つつじが丘ファイヤーズ」が、9月に松阪市で開かれる「ろうきん杯学童軟式野球三重県大会」に伊賀地区代表として出場する。【健闘を誓うつつじが丘ファイヤーズのメンバー(名張市提供)】