- Advertisement -

三重県内4人感染 伊賀1人 新型コロナ

 三重県は10月20日、県内の男性4人(四日市市発表分2人含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも詳しい感染経路は不明。県内の感染者は延べ1万4748人となった。

四日市市保健所

中学生含む2人が新型コロナ感染 四日市市

 四日市市は10月20日、市内に住む男子中学生と80代の無職の男性の2人が新型コロナに感染したと発表した。市内の感染者は延べ3773人となった。

三重県内2人の感染確認 新型コロナ

 三重県は10月19日、津市の70代男性と四日市市の50代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも詳しい感染経路は不明。県内の感染者は延べ1万4744人となった。

4日ぶりに新たな感染者確認 男性1人が新型コロナ 四日市市

 四日市市は10月19日、市内に住む50代の会社員男性が新型コロナに感染したことが判明したと発表した。市内で新たな感染者が発表されるのは15日以来4日ぶり。現在、市内の感染者は延べ3771人となっている。

 また、市内の10月13日から同19日までの1週間の感染者数は計9人で、前週比増加率は75%。人口10万人当たりの感染者数は2・9人となっている。

ゼリー6250個を生活困窮者らに 金澤兼六製菓三重工場が寄贈

 菓子メーカー「金澤兼六製菓」(本社・石川県)の三重工場(伊賀市西明寺)は10月18日、販売時期が終わり、本来は廃棄や定価以下で販売されるフルーツゼリー6250個を伊賀市社会福祉協議会に寄贈した。

名張市美術展 入賞36点発表 24日まで武道交流館で展示

 三重県名張市は10月18日、第64回市美術展覧会の入賞作品36点を発表した。同市蔵持町里の市武道交流館いきいきで20日から24日まで、応募作品と招待作品など計180点を展示する。

三重県庁

三重県内新規感染者ゼロ 210日ぶり 新型コロナ

 三重県は10月18日、県内で新たに新型コロナウイルスに感染した人は確認されなかったと発表した。新規感染者が0人となるのは3月22日以来210日ぶり。

新規感染者の発表は3日連続ゼロ 四日市市の新型コロナ

四日市市は10月18日、市内での新型コロナの新たな感染者は無かったと発表した。市内の新たな感染者が無かったのは同16日から3日連続となった。現在、市内の感染者は延べ3770人となっている。

 また、市内の10月12日から同18日までの1週間の感染者数は計8人で、前週比増加率は62%。人口10万人当たりの感染者数は2・6人となっている。

最終節もくノ一白星 コノミヤに2-1 なでしこ1部

 女子サッカー・なでしこリーグ1部の最終節が10月17日、堺市のJ-GREEN堺S2フィールドなどで6試合あり、既に優勝を決めている伊賀FCくノ一三重はコノミヤ・スペランツァ大阪高槻に2‐1で勝利し、白星で今季を締めくくった。通算戦績は17勝2分3敗で、勝点は最終的に2位に4勝分の12差をつけ、53に達した。

三重県庁

三重県内2人感染 名張1人 新型コロナ

 三重県は10月17日、名張市の20代会社員男性と桑名市の40代福祉施設職員女性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも詳しい感染経路がわかっていない。県内の感染者は延べ1万4742人となった。

- Advertisement -