27.5 C
Nabari
2019. 06 / 26 (水)
- Advertisement -

笹原教育長が辞職 病気で自宅療養中 伊賀市

 伊賀市教育委員会は6月25日、笹原秀夫教育長(62)から申し入れがあった辞職について、教育委員4人が全会一致で同意した。岡本栄市長(67)も同意した。笹原教育長は 4月から体調不良が続き、今月11日から病気を理由に休職していた。【4月12日の議員全員協議会に出席した笹原教育長(右)と岡本市長=伊賀市役所で】

“秘密”の喫煙スペース 控室ベランダの吸い殻入れ撤去 名張市議会

 指定された喫煙場所とは別に、名張市議が周囲から見えない市役所の議会棟2階にある議員控室ベランダで喫煙していた問題で、議会は6月24日までに設置していた吸い殻入れとベンチを撤去した。【吸い殻入れが撤去された議員控室ベランダ。ベンチと窓から出入りするための木製階段はそのままになっている=名張市役所】

旧ウィッツ高問題 伊賀市立て替えの経費 運営会社に支払い命令 津地裁

 広域通信制の生徒に不適切な単位認定などを行っていた構造改革特区に基づく株式会社立の旧ウィッツ青山学園高校の問題で、学校設置を認可した伊賀市と学校運営会社の双方が立て替えた履修回復措置経費の支払いを求めていた訴訟の判決が6月20日、津地裁であった。鈴木幸男裁判長は運営会社側の請求を棄却し、約670万円の支払いを命じた。

名張市議こっそり一服 “秘密”の喫煙スペース 控室ベランダに

 ベランダに設置された吸い殻入れとベンチ。周囲の視線を気にせず一服できるスペースが名張市役所の議会棟2階にある。こっそりと利用していたのは議員たちだ。市民には目のつきにくい“秘密”の喫煙スペースになっている。受動喫煙防止を目的とした改正健康増進法の施行で、7月から学校や児童福祉施設、病院、行政機関の庁舎などが原則として敷地内禁煙になるが、撤去するかはまだ決まっていない。存在を知った市民からは「ちゃんと喫煙場所があるのに身勝手すぎる」と批判が上がっている。【議員控室のベランダにある吸い殻入れとベンチ(上)、駐車場からみた喫煙スペースの場所(赤色囲み部分)=いずれも名張市役所】

一般質問に9人 18日から 名張市議会

 名張市議会事務局は14日、6月定例会で一般質問する通告者9人を発表した。日程は18、19、20日の3日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

「だんじり会館」入館料値上げへ 周辺駐車場も料金改定 伊賀市

 伊賀市は観光施設「だんじり会館」(上野丸之内)の入館料改定で市議会6月定例会に条例改正案を提出している。1989年4月のオープンから値上げするのは今回が初めてで、可決の場合は今年10月から実施する。【入館料の値上げを予定するだんじり会館=伊賀市上野丸之内】

補正予算24億円 名張市

 名張市は6日、一般会計補正予算案24億302万円を発表した。13日開会の市議会6月定例会に提出する。

災害時協定 伊賀歯科医師会と締結 伊賀市

 伊賀市は6月6日、災害時の救護活動で伊賀歯科医師会と協定を締結した。【調印式に出席した伊賀歯科医師会の村田会長(左)と岡本市長=伊賀市役所で】

一般質問に18人 13日から 伊賀市議会

 伊賀市議会事務局は5日、6月定例会で一般質問する通告者18人を発表した。日程は13、14、17、18日の4日間。

補正予算案3・2億円 伊賀市

 伊賀市は市議会6月定例会初日の4日、3億2377万円を増額する一般会計補正予算案など31議案を提出した。