- Advertisement -

議員定数や市長選との同日選を議論へ 伊賀市議会

 伊賀市議会の岩田佐俊議長は5月28日、議員定数や2020年11月で任期満了となる市長選との同日選挙などについて協議する活性化推進会議の設置を明らかにした。【定例会見に出席した岩田議長(右)と生中正嗣副議長=伊賀市で】

16年度政活費 収支報告書の公開始まる 名張市議会

 名張市議会は6月19日から、2016年度の政務活動費の収支報告書を公開した。閲覧場所は市役所1階の市民情報公開コーナーと、同市議会のホームページ。報告書に添付している領収書も閲覧できる。

受け付け開始 空き家解体費補助 名張市


 名張市は6月27日、倒壊などの恐れのある空き家の解体費用を補助する新制度の受け付けを始めた。

7会派が届け出 伊賀市議会

 伊賀市議会(定数24)は4月8日、届け出のあった7会派と所属議員を発表した。新たに自民系の会派が結成され、無会派が1人増の6人になった。

容器包装プラと白色トレイを「燃やすごみ」に 名張市

 名張市は12月20日、ごみの分別方法を一部見直すと市議会全員協議会で発表した。週1回収集の「容器包装プラスチック」と、月1回収集の「白色トレイ」を「燃やすごみ」に変更する。来年2月から市内の一部地域(約3000世帯)で試行し、4月から本格実施する予定。試行地域は1月に市が発表する。

6月補正予算 市営プールの代替経費など計上 伊賀市

 伊賀市は5月28日、9374万円を増額する2018年度一般会計補正予算など9議案を発表した。4日開会の6月定例会に提出する。

9月定例会 一般会計3億562万円の補正予算案など上程 伊賀市

 伊賀市は8月26日、市議会9月定例会(2日開会)に上程する3億562万2000円の一般会計補正予算案など計36議案を発表した。一般会計の補正後の総額は453億6289万4000円となる。

当初予算など38議案可決・同意し閉会 名張市議会

 名張市議会は3月26日、3月定例会の最終日を迎え、269億7400万円の2019年度一般会計当初予算案や、追加提案された2018年度一般会計補正予算案、人事案件など27議案を採決。既に可決した議案を含む38議案を可決・同意し閉会した。

12月定例会が開会 名張市議会

 名張市議会12月定例会は初日の4日、市が3億3923万円の一般会計補正予算案など計20議案を提出した。会期は20日までの17日間。

中岡議員への辞職勧告を決議 伊賀市議会

 伊賀市議会(定数24)は6月定例会最終日の25日、親族が役員をしている企業の契約に関与したとして中岡久徳議員(70)=無会派=に対する辞職勧告決議案を提出し、全会一致で可決した。中岡議員は通院を理由に欠席した。勧告決議に法的拘束力はない。【辞職勧告決議に賛成で起立する議員=伊賀市役所議場で】