女性の25人に1人が乳がんに…。乳がんの早期発見、早期治療を呼びかける企画です。

検診受診や女性の健康後押し 子宮頸がんを考える市民の会

「低い受診率変えたい」全国で啓発

 子宮頸けいがんは、定期的に検診を受けていれば進行を防げるにもかかわらず、国内の検診受診率は先進国の中でも極めて低い(注1)。こうした現状を変えようと、4月9日を「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」として日本記念日協会に申請し、認定を受けたのは、認定NPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」(東京都豊島区)だ。
 同会は、細胞検査士会とともに、子宮頸がん検診の受診を勧め、女性の健康を後押しする「LOVE49(しきゅう)プロジェクト」を立ち上げるなど、全国で啓発活動を続けている。今回は、同プロジェクトや検診の課題などについて、同会の渡部享宏理事長(46)=写真=に話を聞いた。

続きを読む

最新記事

三重乳がん検診ネットワーク

三重乳がん検診ネットワークは専門医などによるマンモグラフィ検診をしている病院の集合体です。

【三重乳がん検診ネットワーク】
・URL http://mie-mmgnet.jp/
・電話 059-231-6033
・メール mmg@clin.medic.mie-u.ac.jp

当サイト内「三重乳がん検診ネットワーク」ページもご覧ください。

がん相談

受診率アップ目指して

 乳がん検診の受診率アップを図ろうと、YOUグループが2008年1月にスタートしました「ピンクリボンサポート特集」は、YOUグループの紙面で引き続き、展開します。
 同グループの情報紙は、伊賀、名張両市で発行する「伊賀タウン情報YOU」 、四日市市が対象の「YOUよっかいち」 の2紙。
 
 ウェブ版のアドレス http://www.iga-younet.co.jp/pinkribbon/
 ピンクリボンに関するメールはpinkribbon@iga-younet.co.jp