- Advertisement -

生活工芸展「不易流行」 伊賀の3会場で

 日常使いの器や道具が並ぶ「生活工芸展2024 不易流行」が史跡旧崇広堂(三重県伊賀市上野丸之内)、入交家住宅(同市上野相生町)、ギャラリーやまほん(同丸柱)の3会場で開かれている。伊賀市文化都市協会主催。

全国公募「創造展」で新人賞 名張の谷本さん 石でエネルギー表現

 全国公募展「第77回創造展」で、三重県名張市桔梗が丘5の石材会社社長、谷本雅一さん(48)の彫刻作品「energy」が新人賞に選ばれた。

創造展で最優秀新人賞 上野天神祭の行列を屏風に 名張の飯田さん

 5月下旬に東京都美術館で開かれた全国公募展「第77回創造展」で、三重県名張市桔梗が丘4の画家、飯田淳子さん(70)の「伊賀上野天神祭行列図屏風(びょうぶ)」が最優秀新人賞に輝いた。

庭彩る季節の花々 名張の松田さん方

 「どれを見ても頑張って咲いてくれている。毎日帰ってきて世話をするのが楽しい」。三重県名張市新田の松田眞澄さん(59)方では、裏庭や玄関周りでユリやバラなど100種類ほどの植物が開花し、道行く人の目を楽しませている。

夏らしいかれんな花 「毎年手入れ」伊賀の理髪店

 「夏らしく、爽やかな気持ちになる」と近所の人たちから人気の「ブルースター」が、今年も三重県伊賀市上野東町の理髪店前で、かれんで小さい水色の花を咲かせている。

若手画家・作家14人の作品、一堂に展示 13日から伊賀で

 三重県伊賀地域と近隣で活動する若手の画家、造形作家ら14人の作品を一堂に集めた「feel the artパート1小作品展」が、7月13から21日まで、伊賀市上野丸之内のギャラリー是空で開かれる。入場無料。

「写団なばり」25周年記念の写真展 13日から名張で

 写真撮影をライフワークにする男女10人のグループ「写団なばり」が、7月13日から15日まで三重県名張市元町のリバーナホール(イオン名張店3階)で25周年記念写真展を開く。入場無料。

半夏生園でミニマルシェ 奈良・御杖村で13日から

 夏至の約10日後に当たる「半夏生」のころに葉が白くなる植物「ハンゲショウ」が、御杖村神末の谷あいに群生している。7月13から15の3日間、地元物産などを販売する「ミニマルシェ」が開かれる。来場自由。

伊賀で光る個性と技 陶芸家・須釜さん 15日まで個展

 三重県伊賀市槙山に窯を開いて6年、陶芸家の須釜優子さんが、7月15日まで市内のギャラリーで個展を開いている。2018年の独立後、伊賀地域での個展は初で、「使ってうれしく感じて頂けたら。日頃お世話になっている方々にも見て頂ける機会にしたい」と期待を込めて話す。

なないろかふぇ 13日に伊賀のフリースクールで

 子育て中の人など誰でも楽しめる「子ども(地域)食堂なないろかふぇ」が、7月13日に三重県伊賀市朝日ヶ丘町のフリースクール「レインボーキッズ」内で開かれる。小学生以下には無料で食事が提供される。

- Advertisement -
- Advertisement -