- Advertisement -

オンラインで学校体験 8月1日 岡波看護専門学校

 岡波看護専門学校(伊賀市上野桑町)のオープンキャンパス「2020年度webオープンキャンパス〜楽しい看護のはじまりをオンラインで覗いてみよう〜」が、8月1日に配信される。

リーグ再開へ 昇格狙う決意 フットサル・FC大阪楽笑 中田選手

 大阪府東大阪市に本拠地を置く関西フットサルリーグ1部の「FC大阪楽笑」に所属する高槻市在住の中田雄介選手(28)は名張市梅が丘出身。新型コロナウイルスの影響でシーズンが延期されているが、リーグ再開を控え、モチベーションを高めている。【プレー再開へモチベーションを高める中田選手(写真は昨季、2枚とも提供)】

なでしこリーグ開幕 18日に鈴鹿でI神戸戦 FCくノ一

 新型コロナウイルス感染予防と拡散防止で開催が延期となっていた女子サッカー・なでしこリーグ1部の試合日程が発表された。今季開幕戦は7月18日で、伊賀FCくノ一三重はホームの三重交通Gスポーツの杜鈴鹿(鈴鹿市御薗町)でINAC神戸レオネッサと対戦する。キックオフは午後4時だが、開幕戦と第2節は無観客で実施する。【昨年11月2日のリーグ最終節対I神戸でシュートを放つくノ一の安齋結花(左)=伊賀市で】

注意呼び掛けに 暑中見舞い活用 郵便局協賛募る

 名張郵便局(名張市栄町)は、くじ付き暑中見舞いはがき「かもめーる」を活用し、三重県警と連携した特殊詐欺被害や交通事故への注意を呼び掛ける「防犯・交通安全かもめタウン」の協賛事業所を募集している。【交通安全を呼び掛ける「かもめーる」の見本(提供)】

県高校野球夏季大会 全試合をTV・ネット中継

 全国高校野球選手権大会と都道府県予選の中止に伴う代替大会として、県高校野球連盟が主催する硬式野球の「県高校野球夏季大会」が7月11日から土日祝に県内3球場で行われる。感染防止のため、会場での観戦は出場校の控え選手、保護者らに限られ、一般入場はできないが、全試合テレビ・インターネットで中継される。【伊賀地域各校の主将たち。上段左から上野・奥井君、伊賀白鳳・北澤君、あけぼの学園・松岡君。下段左から名張青峰・田居君、名張・岩江君、近大高専・田島君】

日常使いの器や道具「生活工芸展」 11日から伊賀市で

 漆器を始めガラスや金属を使った日常使いの器や道具が並ぶ「生活工芸展」(伊賀市文化都市協会主催)が7月11日から26日まで、史跡旧崇広堂(同市上野丸之内)とギャラリーやまほん(同丸柱)の2会場で開かれる。入場無料。【来場を呼び掛ける木下さん】

ジャカランダ 7年目で初開花 宇陀市の澤田さん

 中南米原産の花木「ジャカランダ」が、宇陀市榛原天満台東の澤田雄三さん(77)方の庭で咲いた=写真。苗木を植えてから7年目で初の開花で、藤に似た淡い青紫色の花が梅雨の季節を彩っている。

参加者募る 陸上競技大会 8月23日に名張市で

 名張市陸上競技協会(岩森正敏会長)は、8月23日に同市夏見のメイハンフィールドで開く「市民陸上競技大会兼マスターズ陸上競技大会」の参加者を募集している。来年2月開催の「美し国三重市町対抗駅伝」の市代表選手選考も兼ねている。

鮮やかにアジサイ開花 珍しい品種も 伊賀市猿野の澤さん

 伊賀市猿野の澤正子さん(76)が自宅の庭で育てるさまざまな種類のアジサイが、今年も鮮やかに花を咲かせた。「幻のアジサイ」と呼ばれるシチダンカは、澤さん方では上手く咲かなかったが、過去に挿し木を分けた近所の黒田みちさん(75)の畑で咲き、2人の話にも花を咲かせている。【庭で咲いた数多くのアジサイに囲まれる澤さん】

防災や環境、体験し学ぶ 河川レンジャー募集

 地域住民に河川に関心を持ってもらおうと、防災学習や水防活動、環境保全などに取り組む「木津川上流管内河川レンジャー」が、来年4月から1年間活動するメンバーを募集している。