18.5 C
Nabari
2019. 04 / 25 (木)
- Advertisement -

覚せい剤所持と使用の疑いで無職男を再逮捕 伊賀署

 伊賀署は4月24日、覚せい剤取締法違反(所持・使用)の疑いで奈良県御所市東松本の無職、福嶋正義容疑者(43)を再逮捕したと発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

住居侵入と窃盗の疑い 会社員の男逮捕 名張署

 名張署は4月24日、住居侵入と窃盗の疑いで奈良県大和高田市片塩町の会社員、坂口文太容疑者(33)を逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

71歳男性が行方不明 伊賀市岩倉

 伊賀市は、4月7日から行方不明になっている同市岩倉の西村芳一さん(71)=写真(市提供)=の情報提供を呼び掛けている。

公衆トイレで洗剤など無くなる 盗難か 名張駅西口

 名張市は2月25日、同市平尾の近鉄名張駅西口前にある公衆トイレで、用具庫から洗剤やバケツなどの備品が無くなり、同日、名張署へ被害届を提出したと発表した。同署では盗難事件として調べている。

中学校校舎に生卵 窓ガラス割られる被害も 伊賀市内で

 12月3日午前7時ごろ、伊賀市立崇広中学校の建物に生卵の投げつけられた跡があるのを出勤した職員が発見した。同市立緑ヶ丘中でも同様の被害や校舎の窓ガラスが割られているのを職員が見つけ、警察に被害届を出した。

市有地溝のふた盗まれる 名張市

 名張市は11月14日、名張市下比奈知の市有地に設置していた鉄製のふた(グレーチング蓋)が盗まれ、同日午後5時ごろに名張署へ被害届を提出したと発表した。盗難にあったのは11日の夜から12日の朝にかけてとみられている。【被害にあった溝(名張市役所提供)】

特殊詐欺で計250万円 名張の女性2人が被害

 名張署は11月9日までに、名張市の60歳代の保育士女性と無職女性の2人が、合わせて約250万円をだまし取られる特殊詐欺事件があったと発表した。

死亡ひき逃げ事件 発生から3年 伊賀署が情報提供呼び掛け

 3年前に発生した死亡ひき逃げ事件で、伊賀署は10月30日、伊賀市内にあるショッピングセンターなど現場付近の3か所で情報提供を呼び掛けるちらしを配布した。【買い物客にちらしを配る伊賀署員=伊賀市服部町で】

96歳男性が行方不明 伊賀市高尾で

 伊賀市は、10月26日から行方不明になっている同市高尾の鈴森芳信さん(96)=写真=の情報提供を呼び掛けている。

83歳女性が行方不明 伊賀市桂

 伊賀市は10月7日、行方不明になっている同市桂の無職、的場俔子(まとば・ちかこ)さん(83)の氏名や顔写真などを公表し、情報提供を呼び掛けている。【行方不明になっている的場さん(市提供)】