- Advertisement -

フォークリフトにひかれ50歳男性死亡 伊賀市予野で

 10月10日午前9時30分ごろ、伊賀市予野にあるリサイクルセンター内の選別破砕場で、作業中だった同市予野の業務委託会社役員、上島祐紀さん(50)が別会社勤務で奈良県桜井市の女性作業員(57)が運転するフォークリフトにひかれ、搬送先の津市内の病院で約4時間10分後に死亡が確認された。

ポンプ操作盤のガラス割られる 名張市

 名張市は10月8日、同市薦生にある汚水ポンプ操作盤のガラスが割られる被害に遭ったと発表した。名張署が器物損壊事件として捜査している。【割られた操作盤のガラス窓=名張市薦生で(市提供)】

無銭飲食で53歳男を逮捕 名張署

 名張署は10月8日、詐欺(無銭飲食)の疑いで住所不定無職、橋本優容疑者(53)を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

名張市つつじが丘北の火災 遺体の身元判明 名張署

 10月2日に名張市つつじが丘北10番町で発生した住宅火災で、焼け跡から発見された遺体はこの家に住んでいた大塚昭さん(71)だと分かった。名張署が3日、明らかにした。

不審電話相次ぐ 息子かたり4件 名張市内で

 名張市内の複数の民家に息子をかたる男から「オレオレ詐欺」とみられる不審な電話が4件相次いだとして、市は9月12日、防災メールなどで注意喚起した。いずれも未遂で、被害には至っていない。

蛇口2つが破損 名張市の八幡公園

 名張市は8月19日、同市西田原の八幡6号公園で、水飲み場の蛇口2つが破損する被害に遭ったと発表した。市は既に被害届を出し、名張署が器物損壊事件として捜査している。【壊された八幡6号公園の蛇口=名張市西田原で】

職務中の交通死亡事故 市職員を休職の分限処分 伊賀市

 伊賀市内の国道で昨年4月に交通死亡事故を起こしたとして津地検伊賀支部が自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)で起訴した同市教育委員会事務局文化財課の職員、松岡由樹被告(52)に対し、市は8月5日、地方公務員法に基づく休職の分限処分と総務部人事課付にする人事異動を発令したと発表した。

熱中症の疑い 89歳女性が一時心肺停止 伊賀市で

 8月2日午後2時50分ごろ、伊賀市内に住む女性(89)が自宅庭で草引きをした後、室内で倒れているのを家族が発見。市消防本部よると、救急隊の到着時は心肺停止状態だったが、救命措置で自己心拍を再開し、市内の病院で治療中だという。

伊賀南部クリーンセンター火災 ごみ収集19日から通常実施

 7月18日午前10時10分ごろ、伊賀市奥鹿野のごみ焼却施設「伊賀南部クリーンセンター」内リサイクル施設で出火し、約7時間後に鎮火した。けが人はいなかった。【黒い煙が立ち昇る伊賀南部クリーンセンター=伊賀市奥鹿野で】

トイレの窓ガラス割られる 上野南公園

 7月3日午前11時30分ごろ、伊賀市ゆめが丘7丁目の上野南公園トイレの窓ガラスが割られているのを担当の市職員が発見し、伊賀署に被害届を提出した。