- Advertisement -

国道25号でひき逃げ事故 自転車の男性が重傷 伊賀市西条

 9月18日午前4時30分ごろ、三重県伊賀市西条の国道25号を自転車で亀山方面に向かっていた奈良県山添村の会社員男性(64)が車道で倒れているのを通りがかりの人が見つけ、110番通報した。男性は頭などを打ち重傷。伊賀署は防犯カメラ映像で、通過時に自転車と衝突する大型貨物車を確認しており、ひき逃げ容疑で捜査している。

旬の特産ブドウが盗難被害 生産者が悔しさ語る 名張・青蓮寺

 三重県名張市青蓮寺の「武田ぶどう園」の売店から、収穫したばかりのブドウ計約30房や新米、梨(時価計約2万5000円相当)が盗まれたと同園を営む武田省吾さん(45)が9月14日、名張署に被害届を出した。同署が窃盗事件として捜査している。

PCに「ウイルス感染」 電子マネー26万円詐欺被害 伊賀市の60代男性

 三重県警伊賀署は9月8日、伊賀市内に住む60代無職男性がパソコンの修理代を名目に、電子マネー利用権26万円分をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。

特殊詐欺で被害85万円 今年5件目 伊賀署

 三重県伊賀署は8月12日、伊賀市内に住む60代のパート女性が現金約84万9000円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。市内では同日、同様の『アポ電』と呼ばれる予兆電話を数件確認しているという。

伊賀市職員名乗り「払戻金」と電話 60代女性が150万円詐欺被害

 三重県警名張署は8月3日、伊賀市内で特殊詐欺が発生し、60代無職女性が介護保険料の払い戻しを名目に現金計約150万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

特殊詐欺で被害99万円 伊賀市で

 三重県警伊賀署は6月17日、伊賀市内に住む60代のパート女性が特殊詐欺の被害に遭い、現金約99万9000円をだまし取られたと発表した。

市道の側溝ふた17枚盗まれる 伊賀市柘植町で

 三重県伊賀市は6月10日、同市柘植町の市道に設置した鋼製ふた計17枚(被害総額時価10万7650円)が盗まれる被害に遭ったと発表した。

鋼製の側溝ふた5枚盗難か 伊賀市柘植町の国道

 6月9日午前8時半ごろ、三重県伊賀市柘植町の住民から、国道25号の歩道脇の側溝に設置していた鋼製のふた5枚が無くなっていると、伊賀署と県伊賀建設事務所に通報があった。同日午後に届出を受けた同署では盗難事件として調べている。

 同事務所によると、無くなったふたは、1枚当たりの長さが60・5センチ、幅39センチ、厚さ10センチで、重さは17・8キロ。被害額は約3650円相当とみられる。現場の側溝は民家に隣接しており、7日午前のパトロール時には異常が無かったという。

トレーラーから鉄骨落下 名阪国道五月橋付近で 上り線通行止め〈午後1時8分解除〉

 6月8日午前5時20分ごろ、三重・奈良県境に近い、奈良県山添村遅瀬の名阪国道で名古屋方面の上り線を走行していた大型トレーラーの車輪が損傷し、積み荷の鉄骨が落下、散乱した。けが人はいなかった。

被害額1200万円 特殊詐欺で80代女性が現金だまし取られる 名張市

 三重県警名張署は5月18日、名張市内で特殊詐欺が発生し、一人暮らしの80代無職女性がうその電話で現金1200万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

- Advertisement -