- Advertisement -

不審電話相次ぐ 息子かたり4件 名張市内で

 名張市内の複数の民家に息子をかたる男から「オレオレ詐欺」とみられる不審な電話が4件相次いだとして、市は9月12日、防災メールなどで注意喚起した。いずれも未遂で、被害には至っていない。

中心市街地のスーパー 9月末で閉店へ 伊賀市が誘致

 伊賀市は9月11日、市有施設の上野ふれあいプラザ(上野中町)1階に入居していた「スーパーヤオヒコ上野店」が今月末で閉店すると説明した。同店は2011年6月に開業。中心市街地に住む高齢者らの買い物先だった別のスーパーが撤退することを受け、市が後継店として誘致した。【9月末閉店のスーパーヤオヒコ上野店が入る上野ふれあいプラザ=伊賀市】

15人が一般質問 9日から 伊賀市議会

 伊賀市議会事務局は3日、9月定例会の一般質問通告者15人を発表した。日程は9日から11日までの3日間。

一般質問に9人 5日から 名張市議会

 名張市議会事務局は3日、9月定例会で一般質問する通告者9人を発表した。日程は5、6、9日の3日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

9月定例会が開会 伊賀市議会

 伊賀市議会9月定例会は初日の2日、市が約3億500万円の一般会計補正予算案など36議案を提出した。会期は30日までの29日間。

9月定例会が開会 名張市議会

 名張市議会の9月定例会が2日に開会し、市は約4億8600万円の一般会計補正予算案など計28議案を提出した。

民生児童委員の活動費補助を 名張市議会が扶助費抑制で意見書

 名張市議会は8月29日、年々増加傾向にある扶助費を抑制するため、民生児童委員の活動を推進するため市独自に活動費を補助することなど常任委員会で取りまとめた意見書など3件を市と市教委に提出した。【亀井市長(右端)に意見書を手渡す川合議長(右から2人目)ら=名張市役所で】

学校教育推進監に山森氏 伊賀市人事

 伊賀市は8月30日、不在になっていた教育委員会事務局の学校教育推進監(次長級)に、任期付き職員として元市立阿山小学校長で市教育研究センター事務局長の山森義祥氏(62)を採用する人事を発表した。任期は9月1日から2021年3月31日までの1年7か月で、辞令交付は来月2日。

9月補正予算4・8億 外国人支援盛り込む 名張市

 名張市は8月26日、定例記者会見を開き、9月議会に上程する4億8627万6000円の一般会計補正予算案など計28議案を発表した。一般会計の補正後の総額は総額298億6330万1000円となる。

9月定例会 一般会計3億562万円の補正予算案など上程 伊賀市

 伊賀市は8月26日、市議会9月定例会(2日開会)に上程する3億562万2000円の一般会計補正予算案など計36議案を発表した。一般会計の補正後の総額は453億6289万4000円となる。