- Advertisement -

新型店舗に業態転換し9月開業へ アピタ名張店

 ドンキホーテホールディングス(本社・東京都)とユニー・ファミリーマートホールディングス(同)はこのほど、アピタ名張店(名張市下比奈知)を含む6店舗を新型店舗に全面改装し、今年7月以降に順次開業すると発表した。【アピタ名張店の店舗外観=名張市下比奈知で】

伊賀保健所管内で初感染者 新型コロナウイルス

 三重県は3月10日、伊賀保健所管内(伊賀市、名張市)に住む無職の30代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは2人目で、伊賀地域では初となった。【新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)】

新型コロナ 感染女性の近親5人も陽性 伊賀地域で計6人に

 伊賀保健所管内(伊賀市・名張市)在住の30代女性が3月10日に新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、県は11日、この女性と濃厚接触があった近親者6人のPCR検査を実施し、このうち5人が陽性となったと発表した。伊賀地域での感染者は計6人となった。

新型コロナ 大阪から名張に帰省の20代女性が感染 県内53例目

 三重県は7月16日、名張市内の実家に帰省していた大阪府在住の20代飲食店店員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内53例目。 【新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)】

4月の人事異動435人 伊賀市

伊賀市は3月26日、2018年度の定期人事異動を発表した。組織や機構の変更などを除く異動総人数は昨年度とほぼ同規模の435人で、発令は4月1日付。【部長級に昇任した(上段左から)山本総務部理事、百田財務部長、田中人権生活環境部長、高木同部理事、(下段左から)田中健康福祉部長、山本建設部長、谷口教育委員会事務局副教育長の7人】

新型コロナ 伊賀市の20代男性が感染

 三重県は4月2日、伊賀市在住で20代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県発表の後、岡本栄市長は「市内で初めての感染者。私たちの街でもしっかりと対応を皆でしていかないといけないという局面に入った」と述べた。男性は現在、解熱しているものの、味覚障害があり、県内の感染症指定医療機関に入院しているという。

新型コロナ 名張市の60代女性が感染 大阪から帰省の孫と接触 県内55例目

 三重県は7月17日、名張市在住の60代会社員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内55例目。【新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)】

白山が初優勝 名張出身選手も活躍 高校野球三重大会

 全国高校野球選手権三重大会の決勝戦が7月25日、四日市市営霞ヶ浦球場で行われ、59年ぶり3回目の優勝を目指す松阪商と、1959年の創立以来初の甲子園を目指す白山が対戦。2点を先制した白山が中盤にビッグイニングを作り、8‐2で初優勝を果たした。【9回裏、松阪商の最後の打者を打ち取り、マウンドへ駆け出す白山の一塁手・有森君=四日市市羽津で】

伊賀市など県内で男女5人感染 新型コロナ

 三重県は7月26日、伊賀市の実家に帰省していた大阪府居住の10代の男子大学生ら県内で男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県発表の感染者は延べ70人となった。

伊賀市の20代男性など8人感染確認 県内1日最多12人

 三重県は8月2日、伊賀市内在住の20代会社員男性など、10代から30代の男女計8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも同日までに県内医療機関に入院した。この日の四日市市発表分(4人)と合わせ県内の新たな感染者は12人となり、1日当たりの人数は最多を更新した。県内でこれまでに陽性が確認された人数は、延べ124人となった。