26.1 C
Nabari
2022. 07 / 07 (木)
- Advertisement -

新型店舗に業態転換し9月開業へ アピタ名張店

 ドンキホーテホールディングス(本社・東京都)とユニー・ファミリーマートホールディングス(同)はこのほど、アピタ名張店(名張市下比奈知)を含む6店舗を新型店舗に全面改装し、今年7月以降に順次開業すると発表した。【アピタ名張店の店舗外観=名張市下比奈知で】

伊賀保健所管内で初感染者 新型コロナウイルス

 三重県は3月10日、伊賀保健所管内(伊賀市、名張市)に住む無職の30代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは2人目で、伊賀地域では初となった。【新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)】

新型コロナ 感染女性の近親5人も陽性 伊賀地域で計6人に

 伊賀保健所管内(伊賀市・名張市)在住の30代女性が3月10日に新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、県は11日、この女性と濃厚接触があった近親者6人のPCR検査を実施し、このうち5人が陽性となったと発表した。伊賀地域での感染者は計6人となった。

「ホッケーのまち名張へ」夫婦で汗 津田明徳さん、志穂さん

 三重県内唯一のホッケー社会人チーム「三重クラブ」に夫婦で所属している、名張市桔梗が丘5番町の公務員、津田明徳さん(26)と、団体職員の志穂さん(30)。2021年の「三重とこわか国体」では地元・名張が競技会場となることから、練習に一層力が入っている。【愛用のスティックを手にする津田さん(右)と志穂さん=名張市百合が丘西5の市民ホッケー場で】

4月の人事異動435人 伊賀市

伊賀市は3月26日、2018年度の定期人事異動を発表した。組織や機構の変更などを除く異動総人数は昨年度とほぼ同規模の435人で、発令は4月1日付。【部長級に昇任した(上段左から)山本総務部理事、百田財務部長、田中人権生活環境部長、高木同部理事、(下段左から)田中健康福祉部長、山本建設部長、谷口教育委員会事務局副教育長の7人】

亀山市の自動車部品工場でクラスター 三重県内36人感染 変異株1人

 三重県は4月16日、10歳未満から70代の県内男女36人が新型コロナウイルスに感染し、4月上旬に陽性となった20代女性1人が、変異株に感染していたと発表した。従業員など3人の陽性が確認されていた、亀山市の自動車部品工場「株式会社エイチワン亀山製作所」では、新たに8人の感染が確認され、県は県内56例目のクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県内の感染者は延べ3125人、変異株感染者は199人となった。

新型コロナ 大阪から名張に帰省の20代女性が感染 県内53例目

 三重県は7月16日、名張市内の実家に帰省していた大阪府在住の20代飲食店店員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内53例目。 【新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)】

名阪上野ドライブイン3月末閉鎖 団体需要減やコロナ影響で 伊賀

 名阪国道開通の翌年(1966年)に開業し、半世紀以上にわたって東西アクセスの中継点や観光客・ドライバーらの憩いの場として親しまれてきた名阪上野ドライブイン(三重県伊賀市大内)が、今年3月末で営業を終了し閉鎖されることが決まった。運営する三重交通グループホールディングスの三交興業(本社・亀山市、豊永久社長)が1月12日、公表した。

自慢のスーパーカブ1600台集合 名阪上野ドライブイン 最後の日曜にぎわう

 3月末で55年の歴史に幕を下ろす三重県伊賀市大内の名阪上野ドライブインで27日、ホンダ製の小型バイク「スーパーカブ」の愛好家が集まる「三重カブミーティング」が開かれた。青空が広がる中、県内外から訪れた参加者がカスタマイズした愛車計約1600台(主催者発表)を持ち寄り、閉店前最後の日曜となったドライブインは大いににぎわいを見せた。

三重県で12人感染 津と鈴鹿のクラスターで新たな陽性者

 三重県は2月27日、10代から90代の男女12人(四日市市発表分3人含む)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ2521人となった。

- Advertisement -
- Advertisement -