- Advertisement -

「今を生きる」思い形に 寺元篤さん初個展 21日から伊賀市で

 伊賀に窯を構えて10年余り、独自の世界観を表したオブジェや黒土器、織部などを創作している伊賀市岡田の陶芸家、寺元篤さん(44)の伊賀地域での初個展が、9月21日から29日まで同市上野福居町のギャラリー「アートスペースいが」で開かれる。入場無料。【展示予定の作品を見せる寺元さん】

曽爾で音楽ライブ 22日

 韓国出身の3組による音楽ライブ「ナチュラルハーモニーinSONI」が、9月22日(日)午後1時から曽爾村太郎路の曽爾高原ファームガーデンで開かれる。入場無料。

作品展 日常離れゆったりと 日本画・彩の会 21・22日

 桔梗が丘市民センター(名張市桔梗が丘6番町)を拠点に活動する日本画教室「彩の会」の第15回作品展が9月21(土)、22(日)の両日、同センターで開かれる。入場無料。【出品作を披露するメンバー=名張市桔梗が丘6で】

児童が稲刈り体験 名張の箕曲小

 名張市立箕曲小学校の児童91人が9月17日、学校近くの水田で稲刈り体験をした。11月に餅つきをして味わう。【収穫作業に励む児童たち=名張市夏見で】

息子かたる特殊詐欺 200万円被害 名張市の80代男性

 名張署は9月17日、名張市内の80代男性が息子をかたる特殊詐欺の被害に遭い、現金200万円をだまし取られたと発表した。

最優秀賞に玉滝小の川島さん 伊賀市の芭蕉祭ポスター

 伊賀市と芭蕉翁顕彰会が市内の児童生徒を対象に募集した芭蕉祭ポスター原画作品の審査結果を発表した。最優秀賞には市立玉滝小4年、川島瑠夏さん(10)の作品が選ばれ、10月12日の芭蕉祭式典で表彰する。【最優秀賞に選ばれた川島さんのポスター原画(芭蕉翁顕彰会提供)】

35の窯元から3万点 伊賀焼陶器まつり 20日から

 今年で39回目を迎える「伊賀焼陶器まつり」が、9月20日から22日まで伊賀市川合のあやまふれあい公園内「すぱーく阿山」で開かれる。35軒の窯元が出展し、伝統工芸士の作品展示から皿や茶わんなど普段使いの品まで、約3万点が展示即売される。【自作の伊賀焼を手に来場を呼び掛ける実行委員長の谷本さん=伊賀市三田で】

特定任意講習 21日・伊賀で

 伊賀地区交通安全協会は、9月21日(土)午後7時から伊賀市ゆめが丘1のゆめぽりすセンターで運転免許更新時の講習が事前に受けられる特定任意講習を開く。

名張市最高齢者の深山さん105歳 市長が祝い品贈呈

 名張市の亀井利克市長がこのほど、市内最高齢の深山いとゑさん(105)を訪れ、祝い品の造花を贈った。9月16日は敬老の日。【祝い品を受け取り市長と話す深山さん=名張市西田原で】

高校生が名張の魅力発信「隠スタグラム」

 高校生の視点で地域の魅力を発信してもらおうと、名張市は10月15日まで写真コンテスト「隠(いん)スタグラム」の作品募集をしている。