名張市陸上競技協会(岩森正敏会長)は、8月18日(日)午前9時から同市夏見のメイハンフィールドで開く「市民陸上競技大会兼マスターズ陸上競技大会」の参加者を募集している。来年2月開催の「美し国三重市町対抗駅伝」の市代表選手選考も兼ねている。

 対象は市内在住、在勤、在学の年長児以上。参加費は小学生以下500円、中学生700円、高校生・一般・マスターズ千円。クラス別に全20種目があり、リレーを除き1人2種目まで(小学生以下は1種目のみ)出場できる。

 参加希望者は、HOS名張アリーナ(同市夏見)窓口にある専用の申込用紙に必要事項を記入し提出するか、ファクス(0595・63・5449)で送付する。中学、高校、クラブチームの申し込みは代表者が電子メール(nabarirk@yahoo.co.jp)で同協会へ申し込む。7月20日(土)必着。

 同大会は「名張記録会」も兼ねており、三重県陸上競技協会登録者であれば市民以外でも記録会として参加可能。

 問い合わせは北中学校の岡部教諭(0595・65・1244=年長児、小中高生)、同協会の川合さん(0595・63・0782=一般・マスターズ)まで。

2019年7月13日付751号6面から