- Advertisement -

三重県警察官の募集 伊賀署だより

 今春の定期異動で伊賀署に着任いたしました警務官の中林です。伊賀署での勤務や今回担当する警務部門の仕事は初めてのことで、戸惑うことばかりですが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

伊賀ドキの人 何事も極めるまで 橋本哲弥さん(35)

171212_11.jpg 名張市桔梗が丘5番町に12月上旬、ヘアサロン「ブルー」を開いた。サロンは技術の向上に余念なく取り組んできた自身の理想を体現する場所だといい、「水のように、時には熱くもなり、癒やしにもなる。そんな人として、お客さまに寄り添いたい」

犯罪被害者支援 伊賀署だより

犯罪被害を受けた方やそのご家族は身体的な被害、治療費などの経済的負担、事件を経験した恐怖などの心理的影響、捜査機関への対応を余儀なくされるなど、生活全般にさまざまな影響が出ます。

働くロボット一堂に 9月27日 名張で展示会

170926_11.jpg 生産現場や介護の現場などで幅広く活躍しているロボットやその周辺機器などを展示する「第1回ロボット展示会」が、9月27日(水)正午から午後7時まで名張市南町の名張産業振興センターアスピアで開かれる。入場無料。【来場を呼び掛ける三上支店長。会場ではミニホビーロボットの展示もある=名張市栄町で】

工芸美術展の鑑賞会 22日・参加募る 名張文化協会

 三重県名張市の名張文化協会(北川裕之会長)は、伊賀市文化都市協会の創設30周年記念事業「京都工芸美術作家協会展in伊賀」(5月13から23日)に合わせ、伊賀市内にある同展の3会場を巡る「作品鑑賞会」を22日に開く。参加無料。

トイレ設置 就労支援の農園に 名張・あぐりの杜

171206_11.jpg 農園に快適なトイレを設置したい。その思いを実現しようと、NPO法人あぐりの杜(名張市東田原)で、インターネットを通じ不特定多数の人から資金を募る、クラウドファンディングの協力を呼び掛けている。【チームJOYの皆さん(提供写真)】

名張署だより 秋の全国交通安全運動

 名張署管内の交通事故発生状況は総件数1363件(前年比28件増)で、うち人身事故120件(同7件減)、負傷者138人(同25人減)、物件事故1243件(同35件増)でした。人身事故については減少していますが、総事故件数、物件事故が増加傾向にあり、また1月、5月、6月に交通死亡事故が発生し、3人が亡くなっています。

早朝に月下美人開花 名張・坂本さん

171019_11.jpg 夜間に白い大輪を咲かせることで知られるサボテン科の植物「月下美人」。名張市南町の自営業、坂本重信さん(79)方では、早朝に15輪が満開に。初めてのことに驚きながらも、辺りに香る華やかな香りを楽しんだ。【月下美人を見守る坂本さん=名張市南町で】

生誕10年いが☆グリオ 7月2日に記念イベント

170628_11.jpg 今年、生誕10年を迎える伊賀市観光大使のキャラクター「いが☆グリオ」。感謝の気持ちを込めた記念イベントが7月2日(日)に開催される。【いが☆グリオとダンスチーム「ACE」のメンバー=伊賀市西明寺で】

気分や情景込め 民謡全国大会で優勝 名張・荻野哲正さん

170911_11.jpg 民謡の全国大会として知られる「第52回産経民謡大賞」に出場した、名張市赤目町新川の荻野哲正さん(74)がこのほど、180人参加の「壮年の部」で見事に優勝を飾った。【張りのある高音で練習する荻野さん=名張市赤目丈六で】

- Advertisement -