- Advertisement -

【てくてく歩記】初冬の川沿いを一周 名張市・薦原、川西梅が丘

 身近な地域を記者が実際に歩いて巡る「てくてく歩記」。年の瀬も近づき、朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたが、昼間はお出掛け日和になることもしばしばあります。今回は、名張市の薦原地区と川西梅が丘地区の名張川沿いを一周する約8キロのコースです。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 薦原小学校付近から薦生橋、薦生の集落を望む】

【てくてく歩記】伊賀市北西部をぐるっと一周10キロ 晩秋の島ヶ原

 身近な地域を記者が実際に歩いて巡る「てくてく歩記」。秋も終盤、赤や黄に染まりだした山々が目に入る時期になってきました。今回は、山に囲まれた伊賀市北西部の島ヶ原地区をぐるっと一周する約10キロのコースです。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 奥村の集落を抜け、山手を振り返る】

【てくてく歩記】秋晴れの高山ダム周辺 京都府の南端・南山城村

 今回は、伊賀地域からもほど近い、京都府南端に位置する南山城村の高山ダム周辺を歩く約6キロのコースです。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 水をたたえた高山ダム。水量はかなり少ない】

【てくてく歩記】10の橋渡る名張川沿い さまざまな角度から楽しむ川面と風

 真夏の間はお休みしていましたが、過ごしやすい気候となってきましたので再開します。今回は、名張市の中心部を名張川に沿ってぐるりと回り、10の橋を渡る約6キロのコースです。(取材・山岡博輝)

【てくてく歩記】変化に富んだ風景 伊賀市・ゆめが丘、友生

住宅地、工業団地から田園地帯、山間地へ

 今回は、伊賀市のゆめが丘地区と友生地区西部を巡る約10キロです。住宅団地から工業団地を抜け、農村地帯を順に歩く、風景の変化に富んだコースです。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 中友生付近の麦畑】

【てくてく歩記】名張市南部の山間を歩く 青蓮寺湖至近・中知山

 今回は、名張市の青蓮寺湖近くに位置する中知山集落を歩く約2・7キロの道のりを紹介します。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 青蓮寺湖から坂を上がって中知山の集落へ】

【てくてく歩記】急傾斜地の小集落へ 国津・羽根、神屋

 今回は、名張市の奥座敷・国津地区の北部を歩く約3・5キロの道のりを紹介します。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 南側から見た羽根下出の集落】

【てくてく歩記】高低差少ない河合川両岸 伊賀市の北端・槙山

 今回は、伊賀市の北端に位置する槙山地区を一周する約5キロのコースを紹介します。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 木々に囲まれ荘厳な雰囲気の真木山神社】

【てくてく歩記】冬の青山山間部を歩く 伊賀市老川・福川・奥鹿野

霜柱を踏みながら歩いて体を温める

 2015年最初は、伊賀市青山地区の山間部を東西に歩く約10・5キロを紹介します。(取材・山岡博輝)【1枚目の写真 福川からひと山越え、下り坂の途中から奥鹿野の集落を望む】

【てくてく歩記】絶景の峠道と古くからの集落 伊賀市・神戸~古山

 今回は、伊賀市南部の神戸地区からひと山越えて、西側にある古山地区までの約7・5キロを歩きます。(取材・山岡博輝)【上神戸・我山集落の外れから桐ケ丘、青山高原方面を望む】

- Advertisement -