- Advertisement -

伊賀市20代女性や三重大生など8人感染 県内1日11人に

 三重県は8月4日、伊賀市に住む20代会社員女性やクラスター(感染者集団)が発生した三重大学の学生など、10代から30代の男女8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。この日の四日市市発表分(3人)と合わせ県内の新たな感染者は11人となった。県内で確認された陽性者数は、延べ155人。

生活困窮世帯に役立てて 上野RCが市に寄付金

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、生活が苦しくなっている人たちに役立ててもらおうと、伊賀市の「上野ロータリークラブ」は8月11日、30万円を市に寄付した。【目録を手渡す榊原会長(左から2人目)ら=伊賀市役所で】

空き家活用セミナー開催 15日・伊賀市で

 先進地の取り組みから学ぶ「空き家活用セミナー」が12月15日午後1時30分から、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀5階多目的大研修室で開かれる。定員200人、参加無料。

市道佐那具千歳線が全線開通 伊賀市

 伊賀市の市道佐那具千歳線が10月21日、全線開通した。式典には地元住民や来賓ら約40人が出席し、事業の完了を祝った。【開通式でテープカットする岡本栄市長(前列右から3人目)ら=伊賀市佐那具町で】

チーム活動の休止を延長 5月6日まで 伊賀FCくノ一

 女子サッカー・なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一は4月9日、政府が出した新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の実施期間となる5月6日までチームの活動休止を延長すると発表した。

看護師と入院患者が陽性 鈴鹿市のクラスターで新たに5人 県内の死亡1人増え5人に

 三重県は9月11日、鈴鹿市の鈴鹿厚生病院で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)で、新たに40代の男性看護師と60代から70代の入院患者(男性3人、女性1人)の計5人が陽性、1人が死亡したと発表した。県内の感染者は延べ455人、死亡は5人となった。

少年指導委員と少年警察協助員を委嘱 名張署

170405_1.jpg 名張署は4月5日、少年の非行防止や保護活動に取り組む少年指導委員2人と少年警察協助員7人を委嘱した。【後藤署長から委嘱状を受け取る少年指導委員の中谷さん=名張市蔵持町芝出で】

外国人観光客のおもてなし講座 12月17日、名張で

 外国人の観光誘客を図る名張市と隣接する2市4村でつくる観光振興団体「東奈良名張ツーリズム・マーケティング」が12月17日、外国人観光客への接客やもてなし方を学ぶ講座を名張市鴻之台の市防災センターで開く。参加無料。

5月末まで臨時休業延長 伊賀・大山田温泉さるびの

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月22日から臨時休業している伊賀市上阿波の「大山田温泉さるびの」は5月6日、当初6日までとしていた休業期間を月末の31日まで延長すると発表した。

カフェの創業者になろう 2月、名張でセミナー

雇用や創業支援を掲げる名張市産業チャレンジ支援協議会が、カフェなど飲食店の創業を希望する女性を対象にしたセミナー「名張 カフェの学校」を、2月から全6回開講する。経営ノウハウ学ぶ座学と受講者での期間限定カフェの運営実習を通じて、技能習得を目指す。
- Advertisement -