- Advertisement -

公衆トイレで洗剤など無くなる 盗難か 名張駅西口

 名張市は2月25日、同市平尾の近鉄名張駅西口前にある公衆トイレで、用具庫から洗剤やバケツなどの備品が無くなり、同日、名張署へ被害届を提出したと発表した。同署では盗難事件として調べている。

730万円だまし取られる 伊賀市内で特殊詐欺被害

 伊賀署は12月16日、伊賀市内で特殊詐欺が発生し、保育士の60代女性が約730万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

伊賀南部クリーンセンター火災 けが人や設備被害なし 伊賀市奥鹿野

 12月8日午前10時10分ごろ、伊賀市奥鹿野のごみ焼却施設「伊賀南部クリーンセンター」の可燃ごみ破砕ピットから出火、消防隊が出動し、約1時間後に鎮火を確認した。けが人はいなかった。【火災があった伊賀南部クリーンセンター=伊賀市奥鹿野で】

特殊詐欺 29万8000円被害 名張署

名張署は12月5日、名張市内の工場に勤務する50代女性が、「アマゾンサポートセンター」を騙り、インターネットの利用料金として現金29万8000円をだまし取られる特殊詐欺に遭ったと発表した。

4年前の死亡ひき逃げ事件 情報求めるちらし配布 伊賀署

 伊賀署は10月30日、伊賀市千歳で4年前に発生した死亡ひき逃げ事件の情報提供を求めるちらし500枚を現場近くにあるスーパーやコンビニエンスストア3か所で配った。【買い物客に情報提供を求める伊賀署員=伊賀市服部町で】

特殊詐欺で70代女性が227万円被害 伊賀署

 伊賀署は6月12日、伊賀市内に住む70代の派遣社員の女性が自宅に来た信用金庫の職員を名乗る男にキャッシュカード1枚をだまし取られ、口座に預けていた現金227万5000円が引き出される特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。

77歳の男性が行方不明 名張市

 名張市は、6月16日から行方不明になっている同市つつじが丘南8の白井務さん(77)=写真(市提供)=の情報提供を呼び掛けている。

- Advertisement -