- Advertisement -

特殊詐欺 電子マネー5万円分被害 名張署

名張署は3月28日、名張市内の60代会社役員男性が、電子マネー約5万円分をだましとられる被害に遭ったと発表した。

不審電話相次ぐ 息子かたり4件 名張市内で

 名張市内の複数の民家に息子をかたる男から「オレオレ詐欺」とみられる不審な電話が4件相次いだとして、市は9月12日、防災メールなどで注意喚起した。いずれも未遂で、被害には至っていない。

熱中症の疑い 89歳女性が一時心肺停止 伊賀市で

 8月2日午後2時50分ごろ、伊賀市内に住む女性(89)が自宅庭で草引きをした後、室内で倒れているのを家族が発見。市消防本部よると、救急隊の到着時は心肺停止状態だったが、救命措置で自己心拍を再開し、市内の病院で治療中だという。

発生から2年 伊賀市の死亡ひき逃げ事件 警察が情報提供呼び掛け

171031_5.jpg
 2年前に起きた死亡ひき逃げ事件で伊賀署が10月31日、市内のスーパーなど3か所で買い物客らに情報提供を求めるちらしを配布した。交通課の梶田充代課長は「ささいなことでも情報があれば連絡を頂きたい」と協力を呼び掛けている。【ちらしを配る伊賀署員(左)=伊賀市服部町で】


特殊詐欺で100万円被害 90代女性がカード手渡す 伊賀署

 6月8日午後3時ごろ、伊賀市内に住む90代の無職女性がキャッシュカード1枚をだまし取られ、口座から100万円を引き出される被害に遭ったと伊賀署が発表した。特殊詐欺事件として捜査をしている。

融資保証金詐欺 名張市の60代男性が45万円の被害

 名張署は8月31日、名張市桔梗が丘2番町の携帯電話販売業の60代男性が、経営資金の融資を受けるための保証金として振り込んだ約45万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

窓や扉が破損 侵入未遂事件で名張署が捜査 名張の汚水処理施設

170602_2.jpg 名張市は6月2日、同市西田原の田原地区汚水処理施設の窓や扉が破損する被害に遭ったと発表した。窓や扉の隙間にバールのようなものでこじ開けようとした跡があり、名張署が建造物侵入未遂事件として捜査している。【被害のあった窓ガラス。サッシ部分がめくれるように歪んでいる。(名張市提供)】

- Advertisement -