三重県の伊賀市教育委員会は11月25日、上野南部地区にある依那古と神戸、比自岐(休校中)の3小学校を統合する校区再編で、2023年4月に開校を予定する新設小学校の校名を上野南小に決まったと発表した。校舎は同市沖にある依那古小を使用する。

 市教委によると、15日にあった「上野南部地区小学校区実施計画検討協議会」で校名を決定した。校名の募集は校区内の住民らを対象に8月に実施し、146件の応募の中で上位だった「上野南」「丸山」「さくら」の3つを最終候補とし、地元4地区の住民自治協議会と3小学校による投票で「上野南」が最多だったという。

 校章や校歌の公募は今後行う予定。