- Advertisement -

特殊詐欺で600万円被害 名張の80代女性

 名張署は4月12日、名張市内に住む80代の無職女性が、現金600万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

730万円だまし取られる 伊賀市内で特殊詐欺被害

 伊賀署は12月16日、伊賀市内で特殊詐欺が発生し、保育士の60代女性が約730万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

特殊詐欺 投資巡る手数料名目で1700万円被害 名張署

 名張署は8月11日、名張市内に住む70代の無職女性が投資を巡る架空のトラブル解決のため手数料として送金した現金合計1700万円をだまし取られる被害があったと発表した。同署は特殊詐欺事案として捜査している。

電子マネーで80万円特殊詐欺被害 名張市60代女性 名張署

 名張署は12月18日、名張市内で特殊詐欺が発生し、無職の60代女性が80万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

4年前の死亡ひき逃げ事件 情報求めるちらし配布 伊賀署

 伊賀署は10月30日、伊賀市千歳で4年前に発生した死亡ひき逃げ事件の情報提供を求めるちらし500枚を現場近くにあるスーパーやコンビニエンスストア3か所で配った。【買い物客に情報提供を求める伊賀署員=伊賀市服部町で】

公園のトイレ窓ガラスなどが破損 名張市

 6月25日午後5時15分ごろ、名張市八幡の八幡2号公園で、トイレの窓ガラスと男子トイレのといが破損しているのが発見された。同4時45分ごろ公園を使用していた団体から公園を管理する指定管理会社へ「窓ガラスが割れている」との連絡があり、管理会社から市と名張署へ通報があった。その後現場の確認などが行われ、26日午後11時に同署に被害届が提出された。【壊された窓ガラス(左)、ととい=名張市で(市教育委員会提供)】

伊賀南部クリーンセンター火災 ごみ収集19日から通常実施

 7月18日午前10時10分ごろ、伊賀市奥鹿野のごみ焼却施設「伊賀南部クリーンセンター」内リサイクル施設で出火し、約7時間後に鎮火した。けが人はいなかった。【黒い煙が立ち昇る伊賀南部クリーンセンター=伊賀市奥鹿野で】

窓ガラス9枚割られる 薦原市民センター 名張市

 名張市は12月24日、薦原市民センター(薦生)の1階北側にある会議室とトイレ、ロビーの窓ガラス計9枚が割られる被害に遭ったと発表した。名張署が器物損壊事件として捜査している。【割られた市民センターの窓ガラス=名張市薦生で】

公衆トイレで洗剤など無くなる 盗難か 名張駅西口

 名張市は2月25日、同市平尾の近鉄名張駅西口前にある公衆トイレで、用具庫から洗剤やバケツなどの備品が無くなり、同日、名張署へ被害届を提出したと発表した。同署では盗難事件として調べている。

公用車の鍵穴が破損 盗難被害なし 伊賀市大内の市民センターで

 5月28日午前10時ごろ、伊賀市大内の花之木地区市民センターに勤務する職員が駐車場に止めてあった公用車の鍵穴が壊されているのに気付き、同市役所を通じて警察に通報した。盗難の被害はなかったが、伊賀署が器物損壊の疑いで捜査している。

- Advertisement -