障害がある児童生徒の保護者などに向けた講演会「知的・発達が気になる中高生の就職を考える会」が12月5日午前10時から、名張市南町の名張産業振興センターアスピアで開かれる。参加無料で、事前申し込みが必要。

 市内のNPO法人さくらプラスの主催で、初開催。講演会は2部制で、1部では市障害者人材センター障害者就労支援員の水本清知さんが市内雇用の状況と今後の課題について話し、2部では経営コンサルティング会社、船井総合研究所の中谷文哉さんが日本全国の事業所の取り組みを紹介する。

 参加希望者は電話(0595・65・8811)またはファクス(0595・65・8839)で同月1日までに氏名と連絡先を申し込む。先着50人。

 問い合わせは同法人(0595・65・8811)まで。

2020年11月21日付784号21面から