女子サッカー・なでしこリーグカップ2部の2節2試合が4月7日、京都府宇治市の府立山城総合運動公園陸用競技場などであり、Bグループの伊賀FCくノ一はバニーズ京都SCに4‐2で逆転勝ちした。【逆転の直接フリーキックを決めたMF杉田を囲むチームのメンバーたち(くノ一提供)】

くノ一は2点を追う後半18分にDF畑中美友香、その2分後にMF森仁美がそれぞれゴールを決めて同点。残り5分を迎えた場面で、キャプテンのMF杉田亜未が2試合連続でフリーキックを直接決めて勝ち越した。ロスタイムにも途中出場のMF下條彩がヘディングで追加点を奪って連勝を飾った。

試合後、大嶽直人監督は「最後まで諦めない、屈しないチームプレーが自分たちに自信を与え、勝利をつかみ取ったと思う」とコメントした。

15日の次節はくノ一本拠地の上野運動公園競技場であり、岡山湯郷Belleと対戦する。