伊賀地域内外の作家たちが作品を発表する恒例イベント「風と土のふれあい芸術祭in伊賀2020」が、10月17日から25日まで伊賀市腰山の矢持地区市民センターで開かれる。入場無料。【過去の「かたち展」の様子=伊賀市腰山で】

 イベント名は、地域外から来る芸術家を「風」、地元を拠点とする芸術家や地域住民を「土」に例えたもの。美術展「かたち展」には絵画や立体造形、工芸品など県内外のジュニアを含む芸術家やグループ約60組が80点ほどを出展する。

出店やイベントも

 18日の「アートフェア」には、手づくり作家など約15組が参加し、ワークショップやライブパフォーマンスの他、農産品などの販売やキッチンカーの出店もある。

 時間は午前10時(初日は午後3時)から午後5時(最終日は同3時)まで、アートフェアは同4時まで。

 申し込み、問い合わせはアーツ・プラネット・プラン・フローム・イガ事務局(0595・53・1077)まで。アートフェアは澤田さん(090・8956・5469)へ。

関連記事

2020年10月10日付781号1面から