新型コロナウイルス感染拡大に伴う1人10万円の特別定額給付金について、伊賀市は対象世帯のうち、既にオンライン・ダウンロード申請を済ませている約2300世帯分を除いた約3万8000世帯余りに向け、5月29日に申請書を発送する。

 市給付金室によると、対象世帯数は4万726世帯で、申請済み分の書類を28日に抜き取ってから発送する。地域によって到着に時間差は生じるが、市では書類を受け付けてから2週間以内の振り込みを目指すという。添付書類や申請内容に不備があった場合は郵送で返却する。

 同市の特別定額給付金の申請期限は9月4日で、市ホームページからダウンロードした申請書での申請は5月27日で終了した。市では「窓口の混雑防止のため、できるだけ同封の返信用封筒に入れて郵送してほしい」と呼び掛けている。