伊賀市教育委員会の臨時会は4月28日、新型コロナウイルスの感染拡大による幼稚園と小中学校の臨時休校を5月31日まで延長すると決めた。委員らは学校再開後の授業時間を確保するため、夏休みの期間短縮にも賛意を示し、市教委事務局で早急に検討することを確認した。【臨時休校の延長に賛成で挙手する4人の教育委員=伊賀市四十九町で】

 新学期に入ってからの臨時休校は当初、4月15日から5月6日までとしていた。5月7日以降の対応については、家庭学習の指示など30日の臨時校園長会で話し合う。

 県立学校がこの日、5月末までの期間延長を決めたことから、市立の学校も同様の措置を取ることにした。