名張市の亀井利克市長は3月11日、2019年度で任期満了となる前田國男副市長(68)と上島和久教育長(71)が3月末で退任すると明らかにした。後任は亀井市長が選任し、26日の市議会定例会最終日に人事議案を提出する。

 前田副市長は関西大を卒業後、1974年に同市役所に入庁。企画財政政策室長や生活環境部長などを務めた。2008年4月に副市長に就任し、3期計12年務めた。

 上島教育長は三重大を卒業後、名張市内の小中学校を中心に教頭や校長などを務めた。教育長は05年4月に就任し、新教育委員会制度への移行後も含め計15年務めた。