名張市議会の12月定例会は20日、一般会計補正予算3億3923万円など23議案を可決、同意し、閉会した。

 この日は太陽光発電の設置や技術基準の見直しなどを求める意見書の他、「あおり運転」に対する厳罰化や対策強化を求める意見書も提出され、それぞれ可決した。