全日本体操団体選手権に出場する「相好体操クラブ」の安里圭亮さん(26)と平野竣介さん(23)が、伊賀市役所で意気込みを話した。大会は11月6日から群馬県高崎市で開かれる。【全日本体操団体に出場する安里選手(右)と平野選手=伊賀市四十九町で】

 団体選手権には高校と大学、社会人の16チームから各6選手が出場。合計得点で日本一を競う。同体操クラブは8月に福井市であったシニア大会で上位の成績を残し、出場権を得た。

 同体操クラブは県内で7教室を運営。大会には伊賀市服部町にある伊賀教室から安里、平野の2選手が登録メンバー8人に選ばれた。

 跳馬が得意の安里選手は「いい結果を出してチームに貢献したい」、つり輪やあん馬など6種目のうち5種目で出場予定の平野選手は「できる限りミスを少なくし、攻めていきたい」と話した。