庁舎の複合施設化予算を否決 伊賀市議会

2824

 伊賀市議会(定数24)は9月定例会最終日の28日、2018年度一般会計補正予算として追加提案した市役所移転後の庁舎を図書館や忍者関連施設などが入る複合施設に改修するための実施設計業務委託料9527万円を賛成少数で否決した。【賛成で起立する議員=伊賀市議会議場で】

 討論では反対の議員から「経費が当初16億円だったのが、現状22・3億円、更に外構工事費などが含まれておらず、今後増大する可能性が極めて高いと言わざるを得ない」、賛成の議員は「政策として間違っていないが、丁寧な説明がなかった。修正可能な期間を設け、速やかに議論すべき」などと訴えた。

 岡本栄市長=左写真=は閉会後の記者会見で「この事業が遅れることで負担額が増えていく。臨時会を開くなどして事業の完結を目指したい。完璧な計画はない。それよりもスタートが大事」と述べた。

 岩田佐俊議長を除く同議案の採決結果は次の通り。敬称略。

【賛成=10人】
嶋岡壮吉、桃井弘子、安本美栄子(かがやき)北出忠良、森川徹、空森栄幸(自民党市議団)宮崎栄樹、山下典子、田中覚、中岡久徳(無会派)

【反対=13人】
中谷一彦、赤堀久実、近森正利(公明党)市川岳人、西口和成、福村教親(自民青鵬)福田香織、生中正嗣(新政クラブ)川上善幸、北森徹、信田利樹、上田宗久(明政クラブ)百上真奈(無会派)