180131_5.jpg

 人権擁護委員の委嘱状伝達と感謝状贈呈が1月31日、伊賀市役所であった。新任はいずれも小学校の元教員だった同市上野桑町の米田美紀子さん(64)と同柏尾の福本康代さん(61)で、任期は2020年12月末までの3年。【委嘱状を受け取る福本さん(中)と米田さん=伊賀市上野丸之内で】

 委嘱状は津地方法務局の中西崇伊賀支局長から伝達され、岡本栄市長が立ち会った。米田さんは「皆の笑顔が広がるような仕事をしていけたら」、福本さんは「身近なことから少しずつ取り組んでいきたい」とそれぞれ抱負を話した。
 また、退任する2人には法務大臣からの感謝状が贈られた。同朝屋の塚本五十鈴さんは09年から9年間、同岡田の西田麒代彦さんは14年10月から3年3か月間、委員として相談や啓発活動などに従事した。