名張市議会事務局は12月4日、開会中の12月定例会の一般質問に登壇する議員9人を発表した。日程は6日から8日までの3日間。

 日時と通告者、質問の要旨は次の通り(敬称略)。
【6日】
午前10時から
浦﨑陽介=▼近鉄美旗駅前の整備(送迎バス車両などの利便性向上、バスの乗り入れなど)
▼庁舎正面玄関と市民広場の利活用(亀井市政を問う、多選の考え方、リーダーシップとは)
同11時30分から
足立淑絵=▼医療(ICTの活用、病床転換の方向性)▼食育(家庭における食育の推進、アレルギー改善と免疫力向上)▼農業振興(GAP認証、多様な流通・販売体制の整備)▼観光振興(東奈良名張ツーリズム・マーケティングの実績と今後の取り組み、民間企業との連携、市内の民泊施設の充実)
午後2時から
森岡秀之=▼台風21号の被害状況(農地や農業施設への被害)▼17年度名張市防災訓練(結果、成果、反省)▼名張中央公園内の施設改修▼市内の道路状況
【7日】
午前10時から
阪本忠幸=▼名張市まちをきれいにする条例(犬のふん対策)▼野良猫対策▼不登校・いじめ対策(適応指導教室「さくら教室」の活用、いじめと疑われる事案の対応)▼中学校の制服に対する公正取引委員会の提言▼期日前投票について
同11時30分から
柏元三=▼執行機関と議会の癒着▼市立病院の経営状態▼市立病院への提案
午後2時から
細矢一宏=▼防災・減災対策(台風第21号による被害状況と対策、総合防災訓練による今後の課題)▼18年度予算(新公会計制度への移行状況、枠配分方式の考え方、18年度に行われる選挙予算)
【8日】
午前10時から
三原淳子=▼介護保険(地域支援事業のこれから、要支援者、従事者・地域も安心できる制度を)
▼中学校給食安心でおいしい給食の実現に向けて、地元業者による施設建設、調理と地元産食材で名張を元気に▼財政運営(財政健全化は達成したか、固定資産税増税分の使い道)
同11時30分から
森脇和德=▼亀井市政4期16年間を振り返って(財政非常事態宣言解除の見込みは、市立病院の現状と将来の見通し、4期目「集大成」の成果は)
午後2時から
常俊朋子=▼「子育てのまち名張」(子育て支援の様々な施策、放課後児童クラブの現状、待機児童の現状)▼高齢化に伴う交通機関の今後(公共交通とコミュニティバス、福祉バスのあり方を考える)▼防災訓練においての各地域の取り組み状況