170106_2.jpg 名張市議会の細矢一宏議長は1月6日、新春記者会見を開き、政務活動費の収支報告書と領収書を同市議会のホームページで今月から公開すると発表した。【会見で取り組みについて述べる細矢議長=名張市鴻之台で】

 インターネット上での公開は昨年10月の議長就任時に目標に掲げたもの。全国で政務活動費の不正請求問題が相次いだことなどから「議会の透明性を高めたい」と検討を始め、5日の議会運営委員会で承認されていた。公開するのは2015年度分から。
 これまでも収支報告書と領収書は市役所1階の情報公開コーナーで閲覧できたが、細矢議長は「仕事などで市役所の開庁時間中は足を運べず、見られなかった人もいた。いつでもだれでも見ていただけるのが一番」と話した。
 会見ではこの他、議員の責務や議会の役割の条例化について任期中に一定の方向を示すことや、各議員の資質向上に向け、議員活動や議会運営について学ぶ講習に積極的に参加することなどを挙げた。