【なばり観光案内所で貸し出すロードバイク=名張市平尾で】

 三重県の名張市観光協会は、近鉄名張駅(平尾)西口前にある「なばり観光案内所」で5月14日から、レンタサイクルを始める。観光客や地元住民らに、駅前を拠点にサイクリングを楽しんでもらい、地域の魅力を知ってもらうのが狙いだ。

 貸し出すのはクロスバイクで、大人用と子ども用が各2台。予約制で希望日の前日午後4時までに同案内所に申し込む。料金は24時間以内で1台1500円。案内所の営業時間(午前9時から午後4時、年末年始除き年中無休)内に貸し出し、返却する。

 キャッシュバック(上限1000円)のサービスがあり、名張・伊賀・津市、奈良県宇陀市と山添・御杖・曽爾・東吉野村の住民は身分証などの提示で500円、レンタル中に同協会員(137会員)の店舗を利用しレシートを見せると計5000円以上9999円以下で500円、計1万円以上で1000円がそれぞれ返却時に戻る。

 同協会によると、同駅前にはかつてレンタサイクルを手掛ける店舗があったが現在はなく、ニーズがあったという。杉本一徳専務理事は「名張とその周辺の名所、お店を巡って楽しんで頂けたら」と呼び掛けている。利用状況を見て、台数の追加なども検討していくという。

 広域観光の活性化を目指す東奈良名張ツーリズム・マーケティング(ENN)は、ホームページ(https://enntourism.com/ja/)で「東奈良名張やまなみライド」として、香落渓や赤目四十八滝、室生寺を巡るロングコースなど10コースを紹介している。

 レンタサイクルの予約、問い合わせは同案内所(0595・63・9087)まで。