【12月24日の前澤さんのツイッター投稿】

 日本の民間人として初めて国際宇宙ステーションに滞在した衣料品通販大手「ZOZO」創業者、前澤友作さんが、三重県伊賀市に「ふるさと納税」で500万円を地域の観光振興のため寄付していたことが分かった。

 市総合政策課によると、前澤さんが今年10月に短文投稿サイト「ツイッター」で自治体向けに寄付先を募っていたのを担当職員が知り、観光振興策の具体例を添えて申し込んだ。12月中旬に前澤さん側からメールで連絡があり、その後に納付されたという。

 前澤さんは24日のツイッター投稿で、伊賀・名張両市を含む全国計87自治体に500万円から3000万円を寄付したと報告していた。