「伊賀でつながる・伊賀からつながる」を合言葉に手作り工芸作家らが集まるクラフトフェア「イガデハク2021 伊賀でデザイン博」が、12月3日から5日まで三重県伊賀市ゆめが丘1の県立ゆめドームうえので開かれる。入場無料。

 一般社団法人「社会をデザインするネットワーク」の主催で、今年で19回目。公募で全国から集まった木工、陶芸、アクセサリーなどのブースが並ぶ。2階ロビーは癒やしのエリア、屋外ではフードマーケットも併催。伊賀地域で活躍するアーティストらによるライブイベント「伊賀魂‐igadama‐」(荒天中止)もある。

 時間は午前10時(初日は正午)から午後6時(最終日は同4時)まで。

 問い合わせは下猶さん(080・6919・8863=午後6時以降)、または電子メール(iga@de-haku.net)で。

2021年11月20日付808号2面から