【表彰状を手にする斉藤さん=名張市役所で】

 文部科学省が地域における社会教育の振興に貢献した人などを表彰する「社会教育功労者表彰」に、三重県名張市社会教育委員長の斉藤健さん(72)=百合が丘西4=が選ばれた。11月26日には同市役所の亀井利克市長を表敬訪問し、受賞を報告した。

 今年度の同表彰は、全国から計110人が選ばれ、県内での受賞は斉藤さんのみ。斉藤さんは「青蓮寺・百合が丘地域づくり協議会」の教育文化部会長として、百合が丘小学校の学習支援や放課後こども教室「百合小こどもクラブ」の体験学習、地域でのあいさつ運動などに取り組んできた。

 また、2016年からの公民館の市民センター化による、生涯学習活動の指針や意見書の作成などに貢献する他、「百合が丘総合スポーツクラブ」での若者の指導にも力を入れてきた。

 受賞した斉藤さんは「市外に移っても、将来は地元に戻って、地域に貢献してくれる子どもたちを育てられたら」と話していた。