【11月7日午後0時50分ごろ、名張市安部田の宝泉寺墓地付近を徘徊する大型犬3匹(橋岡満男さん提供)】

 三重県名張市安部田付近でシェパードのような黒や茶色の大型犬3匹が徘徊しているとの目撃情報があり、市は11月8日、「目撃した場合は決して近づいたりせず、名張警察署(0595・62・0110)または伊賀保健所(0595・24・8080)に連絡を」と注意を呼び掛けた。〈YouTubeで動画を見る(https://youtu.be/A3nkVRCwwo8)〉

 同署などによると7日昼過ぎから午後4時ごろにかけて、錦生市民センター付近などの安部田地内で3匹の目撃情報が複数あった。同署と同保健所で捜索したが、8日正午現在、発見や捕獲には至っていない。

 近くに住む自営業、橋岡満男さん(73)は7日午後0時30分ごろ、宝泉寺裏山の斜面にある墓地で3匹に遭遇。墓に供える花を交換していたところ、横から獣の気配を感じ、振り向くと2メートルほどの距離に迫った3匹が「ワオー」と牙をむいて威嚇してきたという。橋岡さんは「突然のことで気が動転し、冷や汗が流れ、かなり恐怖を感じた。オオカミとイノシシが合わさったような動物に見えた」と話す。橋岡さんが後ずさりすると、3匹は向きを変えて斜面を下ったため、無事だった。

 橋岡さんはその後、寺に近い場所の墓地にいた3匹を車の中から撮影。YOUに映像を提供してくれた。