【選出された永岡新議長(左)と足立新副議長】

 三重県名張市議会は9月定例会最終日の10月6日、正副議長選を行い、議長に永岡禎市議(61)=心風会、6期目=、副議長に足立淑絵市議(45)=喜働、2期目=を選出した。

 立候補者は正副議長ともに1人で、指名推選で決まった。

 永岡市議は所信表明で「議会と行政の情報共有」「市長と市議の同日選のスムーズな実現」「市立病院経営改革の特別委員会設置」に取り組むと述べた。

 永岡市議の議長選出は3回目。足立市議の副議長選出は初めてで、2020年10月からは産業建設委員長を務めた。