【名張市の広報紙「広報なばり」=市役所で】

 三重県名張市は、広報紙「広報なばり」の発行を10月以降、月2回から月1回に減らす。市の財源不足などに対応するためで、経費削減効果は年間約260万円。ページ数は、8ページから16ページに増やす。

 広報なばりは約3万4000部を発行しており、市シルバー人材センターに配布を委託している。9月までは毎月10日と25日に発行していたが、10月以降は毎月10日のみの発行になる。

 市秘書広報室によると、今後はホームページやSNSなどと連動させたより効果的な広報活動を展開し、紙面では健康コーナーやよくある質問コーナーを追加するなど、見直しを行うという。