【参加を呼び掛ける岡嶋さん(右)と鈴木さん】

 三重県伊賀市内での観光体験イベント「伊賀ぶらり体験博覧会いがぶら2021」が10月1日から始まる。11月28日までの約2か月間、多彩なプログラムが楽しめる。

 主催は、いがぶら実行委員会。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催だ。7回目の今年は「いがぶらり~街歩き・自然を満喫~」「歴史と文化・伝統をたずねる」「伊賀びとの技にふれる」「伊賀の食とであう」「美容と健康を伊賀で体験」の5つのカテゴリーで、伊賀の魅力が詰まった体験やアクティビティなど61のプログラムが用意されている。

 「豊かな自然、歴史と文化、素晴らしい特産品、おいしい食べ物など、伊賀の秋を堪能してほしい」と話すのは、PR活動やガイドブックモデルを務める鈴木珠里さんと岡嶋祐子さん。「プログラムごとに感染予防対策を実施しているので安心して参加を」とも呼び掛けている。

 完全予約制で、電話予約は9月18日午前10時、公式ウェブサイト(http://igabura.com)予約は19日正午に開始。ガイドブックは同市内の公共施設などで配布している。なお、新型コロナの感染状況などで内容が変更する場合もあり、最新情報はウェブサイトで確認できる。

 問い合わせは同事務局(まちづくり伊賀上野)(0595・51・9088=平日午前10時から午後4時)まで。

2021年9月11日付803号4面から