三重県名張市は9月3日、12歳から59歳までの新型コロナウイルスワクチン接種の状況を明らかにした。市議会一般質問で、森嶋和宏福祉子ども部長が答弁した。

 医療従事者や教職員など優先接種の人を除く対象者は約3万2800人。職域接種などの他、8月16日以降、市内4つの集団接種会場で接種が進められている。12歳から18歳への接種は、市立病院で土・日曜に限定して実施している。

 市によると9月1日現在、1回目の接種を終えた人は約1万3300人、予約済みの人は約1万1700人で、76%に当たる計約2万5000人が11月中旬までに2回目接種を終える見込み。

 このうち12歳から18歳の対象者は約4800人で、1回目接種完了が約1400人、予約済みの人は約1200人で、55%に当たる計約2600人が10月下旬までに2回接種を終える見込みという。