三重県伊賀市は8月11日、マイナンバーカードの交付を受ける市民を対象に、市内で使える5000円分の「地域振興券」を配布する事業など4億9385万円を追加する一般会計補正予算案を発表した。補正後の総額は438億2253万円で、17日開会の市議会臨時会に提出する。

 主な事業のうち、地域経済活性化とマイナンバーカード取得者増加のため実施する「地域振興券プレゼントキャンペーン」では、すでにカードを取得している市民や新規申請者に配布する振興券2億5000万円(5万人)分を新たに盛り込んだ。

 市によると、7月末時点でのカード交付率は34・12%で、12月末までに同事業による目標値の54・80%(5万件)を目指す。

 カード申請時の窓口として、市は本庁や各支所、商業施設などに集団申請会場を設置する予定。集団申請での受付期間は9月初旬から12月28日までとなり、ネットでの申し込みは10月末まで。振興券はカードの申請か交付時に窓口で配布し、すでに取得している市民には引換券を郵送する。同キャンペーンは申請数が5万人に達した時点で終了となる。

 振興券は10月初旬から来年2月28日まで使用でき、取扱店舗は未定。