【笹田泰裕さん(提供)】

 ダイナミックなフォームで好成績を残している、三重県伊賀市千戸のプロボウラー、笹田泰裕さん(37)。動画投稿サイト「ユーチューブ」に開設したチャンネルも好調だ。

 大阪府摂津市出身で、国体出場などを経験し、2014年から伊賀にんにんボウル(伊賀市小田町)の所属となった。19年10月には、全国の強豪がひしめく「ラウンドワングランドチャンピオンシップ」で準優勝。「まだまだ自分の中では力不足。これからが勝負」と闘志を燃やしていたところ、コロナ禍でさまざまな大会が中止になった。

 それでも「今まで忙しくてできなかったことをやろう」と前向きに捉え、細かい技術を見直すなど、大会出場への準備を怠らなかった。

 また、3年前に開設したユーチューブの「sasadachannel」にも力を入れ、レッスン動画やノウハウをレクチャーする動画の投稿数を増やした。おかげで地元はもちろんのこと、全国的にファンが増えたそうだ。

 今年5月、富山県で開かれた日本プロボウリング協会(JPBA)公認の「グリコセブンティーンアイス杯(第8回プロアマボウリングトーナメント)」で初優勝。「昨年、取り組んだことが花開いた」と喜びをかみしめ、「体重や食事の管理をしてくれた妻のおかげ」と感謝を口にする。

 更に、7月7日には「JPBAシーズントライアル2021サマーシリーズ」の東名ボール会場(愛知県瀬戸市)での優勝も果たし、好調をキープしている。

 笹田さんは「まぐれと言われないよう、近いうちに大きなトーナメントで勝ち数を積み上げたい」と闘志を燃やし、「ユーチューブでも地元とコラボして、伊賀地域を盛り上げていきたい」と熱く語った。

2021年7月31日付800号3面から