三重県は7月3日、県内で10代から60代まで7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染者が10人を下回ったのは8日連続で、県内の感染者は延べ5274人となった。

 発表によると、津市の40代女性(無職)と10代の小学生女児は同居家族で、他に家族4人が濃厚接触者に。女児の通う市立香良洲小学校では2人が濃厚接触者、11人が接触者として特定され、週明けの5日は臨時休校を予定しているという。

 鈴鹿市の30代男性、60代女性(ともに無職)は、6月30日に陽性が判明した60代男性の同居家族で、新たな接触者は確認されていない。

 6月下旬に県外訪問歴がある亀山市の30代男性(無職)は、同居家族5人、同居人1人、友人1人が濃厚接触者となっている。

 県外に勤務する津市の40代男性(会社員)は6月14から18日、21から24日まで出勤しており、同居家族3人が接触者となっている。