【来場を呼び掛ける協会スタッフ=伊賀市で】

 お腹にいる赤ちゃんや乳幼児がクラシック音楽に親しむ「ぶんとチャイルドクラシックプログラム」(伊賀市文化都市協会主催)が今年もスタートする。第1弾は、6月12日午前10時30分から三重県伊賀市西明寺の市文化会館で開かれるコンサート「おなかのなかからクラシック」だ。

 同プログラムは、妊婦や未就学児を対象に「おなかのなか」「0歳~1歳」「2歳~年中児」「年長児」の4つのプログラムに応じて来年3月まで、11回のイベントを予定。昨年度はコロナ禍で、楽器に触れるなどの体験はできなかったが、多くの参加があったという。

 コンサートでは、音楽家の吉岡克典さん(バイオリン)と吉岡麻梨さん(ピアノ)が、クラシック曲を中心に約1時間、演奏を披露する。また、子育て中という2人のトークも聞きどころの一つだ。

 対象は妊婦で、大人の同伴は2人まで可。参加無料だが、事前の電話予約が必要。

 同協会では「クラシック手帳」がもらえる同プログラムの会員も募集しており、担当者は「コンサートでは、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 予約、問い合わせは同協会(0595・22・0511)まで。

2021年6月12日付797号6面から