【辞令書を受け取る伊賀市の新規職員=伊賀市四十九町で】

 三重県伊賀市は4月1日、新規採用職員44人に辞令を交付した。式は昨年度と同様、新型コロナウイルスの感染拡大防止で短縮された。

 宣誓は広聴広報課に配属された勝田彩加さん(22)が代表を務め、「公務を民主的かつ能率的に運営すべき責務を深く自覚し、全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行することを固く誓います」と読み上げた。

 その後、岡本栄市長の訓示があり、「皆さんはそれぞれに責任、コンプライアンスがあり、誇りを持って当たってほしい。これから長い人生、職務を通して自己実現を図り、市民のために頑張ってください」と激励した。