【当選証書を受け取る新人の中で得票数がトップだった西田方計さん(右)=伊賀市役所で】

 伊賀市選挙管理委員会は3月29日、市議会議員選挙で当選した22人に証書を手渡した。

 当選者は30代が3人、40代が5人、50代が7人、60代が5人、70代が2人。地域別では上野12人、いがまち3人、島ヶ原1人、阿山2人、大山田2人、青山2人。得票数はトップが2743票、最下位当選者は1098票で、次点の立候補者とは3票差だった。【開票結果は特設ページへ(https://www.iga-younet.co.jp/election2021ig/)】

 立候補者は定数24だった前々回の2013年が34人、前回の17年が30人、定数2減の今回は28人だった。投票率は56・58%で、過去最低を更新。前回より3・08ポイント、合併後初めて実施した05年の投票率73・72%と比べると17・14ポイント下がった。

 新たな正副議長は来月14日に予定する臨時会の選挙で決める。