【2月25日の常任委で試験導入したカメラとモニター=伊賀市役所】

 三重県伊賀市議会は、3月の改選後に開かれる定例会から新たに総務と教育民生、産業建設の3常任委員会の録画を動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」で配信する。6月定例会からの予定で、ビデオカメラなど必要最低限の機材購入など約30万円以外は“ゼロ予算”で運用し、撮影は議会事務局の職員が担当する。

 一般質問や最終日の採決などの本会議と予算常任委は従来通り、生中継と当日夜の放送を地元ケーブルテレビへの委託を継続する。年間約56万円の経費で他社に業務委託し、議会ホームページで会議翌日から約10日後に配信していたインターネットによる録画映像の配信は見直し、6月定例会以降はユーチューブを活用し、会議終了から数日後に視聴できるよう変更。本会議や議会の情報は無料通信アプリ「LINE(ライン)」も活用し、発信していく予定だという。

2021年3月13日付791号23面から