三重県の伊賀市議会事務局は2月12日、定例会の一般質問通告者15人を発表した。日程は18、19、22日の3日間。

 発言者の順番と質問要旨は次の通り。敬称略。

【18日=5人】

百上真奈▼市営住宅の駐車場管理▼公共事業による建設発生土の処分▼新型コロナ感染症対策

赤堀久実▼「地域共生社会」の実現に向けての取り組み①重層的支援体制整備事業▼コロナ禍での認知症・介護予防の取り組み▼介護施設などの感染症予防の環境整備

岩田佐俊▼山神橋の復旧工事▼市民からの要望・意見の取り扱い

山下典子▼医療政策①上野総合市民病院のカルテの保存期間②マイナンバーカードの保険証利用③病床の使用率④医療従事者のサポート▼保育士の処遇などの改善▼鉄道の利便性向上▼鳥獣害対策

上田宗久▼新型コロナウイルスワクチン接種の取り組み▼花垣地内で発生した豚熱の対応①防疫作業の全体概要②今後の周辺住民に対する影響調査と業者支援

【19日=5人】

福村教親▼コロナ禍での医療の現状と今後▼コロナ禍での教育の現状と今後

田中覚▼コロナ禍における施政及び予算編成方針

嶋岡壯吉▼不動産取引における災害リスク▼再生可能エネルギー発電設備設置による自然環境への影響▼老朽化した道路橋の修繕

中谷一彦▼一般廃棄物処理実施計画▼青山工業団地周辺の環境整備▼支所、地域振興センター、地区市民センターの今後

川上善幸▼フレイルに関する事業①伊賀市内でのフレイルの数値②フレイル予防の事業▼福祉有償運送の課題①市内窓口での送迎相談件数と対応②送迎事業所の課題③今後の事業展開▼ワクチン接種について①課題の整備②補償問題

【22日=5人】

安本美栄子▼旧岸宏子宅の利活用についての進捗状況▼「自治センター化」に向けての手法①遅々として進まない要因は②方向性と手法(提案)

宮﨑栄樹▼市民意見を反映させる新たな「しくみ」①無作為抽出方式による「市民討議会」②市長が出向く広報広聴▼戦略的な企業誘致と雇用創出①IT関連企業のサテライトオフィスの誘致②城下町ホテルの農山村地域への展開▼水道技術職員の増員と今後の人材育成①労働関連法の順守

信田利樹▼現在施工中の都市計画道路と「南平野木興線」の工事予定▼

生中正嗣▼支所の在り方

桃井弘子▼(仮称)ウインドパーク布引北風力発電事業▼支所の在り方